トップページ | パイロットフィッシュ »

2006年3月18日 (土)

フラッシュダンス

DVD フラッシュダンス

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2005/01/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Flash7 1983年公開作品(95分)

監督:エイドリアン・ライン

Cast:ジェニファー・ビールス、マイケル・ヌーリー

<STORY>
映画「フラッシュダンス」は世界中で大ヒットを記録し、ダンス映画ブームの火付け役となった映画。
プロのダンサーになる事を夢みて、昼は工場の溶接工として働き、夜はクラブのショー ダンサーとして働きながら、毎日大好きなダンスの練習に汗を流す主人公アレックスのひたむきな姿をエキサイティングなダンス ミュージックをバックに描き出している。
短いシーンではあるもストリートでのムーンウォークやブレイクのダンスシーンは衝撃を与えた。また、アカデミー賞最優秀主題歌賞を受賞したアイリーン・キャラによる主題歌「ホワット・ア・フィーリング(What a feeling)」などオリジナル サウンド トラックも大ヒットを記録。数々の名曲が感動を更に熱いものにしてくれる。 

 <つぶやき>
小さな頃からダンス映画の大好きな私。
ラストのオーディションのシーンは何度も見すぎて、ビデオで見ていた頃はよく巻き戻しのし過ぎでテープを傷めていました。最近はもうDVDになり、そんな心配も無くなりましたが・・・。
このシーンには男性含め、4人のダンサーがアレックスと同じ衣装・髪型にボディメイクをほどこして作ったものなのだそうです。  
ちなみにそのダンサーのボディメイクは日本人の元ダンサーの女性が担当。その技術は評価され「ボディメイクのカオリ」と呼ばれ、現在もメグ・ライアンやスタローンの専属メイクさんでもあります。
こんなところで日本の女性の活躍があったことは嬉しいことですね。

|

トップページ | パイロットフィッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トップページ | パイロットフィッシュ »