« 空中庭園 | トップページ | あの頃ペニーレインと »

2006年3月31日 (金)

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場 特別版

2005年公開(115分)
製作国:アメリカ・イギリス
監 督:ティム・バートン
CAST:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア

<STORY>
失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。
彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。

ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカ氏は、全商品のうち5枚だけに入っている“ゴールデン・チケット”を引き当てた者にだけ、特別に工場の見学を許可する、と驚くべき声明を発表した。
そして一年に一枚しかチョコを買えないチャーリーも、奇跡的に幸運のチケットを手にし、晴れて工場へと招かれるのだが…。

<つぶやき>
うーん、これは子供むけではなかったのかしら???
というのが正直な感想。
だって、大好きなチョコレートが全然食べたくならない!!!

きっと観終わったら、最寄のコンビニへ、久しぶりに『板チョコ』なんか買いに走る事になるのだろう…と思っていたのです。
でも、なんだかチョコレート自体はおいしそうではなかった…

映像としてはとてもキレイ!カワイイ!
デップやフレディ君はじめ子役の5人のキャラクターがわかりやすくて安心して観られます。
クルミを割るリスがたくさん出てくるシーンなんか、とーってもかわいくて。

でも、ちょっとブラックなユーモア満載なので、お子さんと二人で観るのは少し居心地悪いのでは!?

恋愛ものやアクション、最近流行の『泣かせる映画』に飽きてしまったら、ちょっと変わったファンタジーの世界を覗いてみてはいかがですか???

|

« 空中庭園 | トップページ | あの頃ペニーレインと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/1234937

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

« 空中庭園 | トップページ | あの頃ペニーレインと »