« イージーライダー | トップページ | 幸せになるためのイタリア語講座 »

2006年3月25日 (土)

ポビーとディンガン

10147 

2005年公開(86分)
製作国:オーストラリア・イギリス
監 督:ピーター・カッタネオ
CAST:クリスチャン・バイヤーズ、サファイア・ボイス

 

<STORY>
僕はオーストラリアの田舎町に住む男の子アシュモル。僕にはケリーアンという妹がいる。
ケリーアンにはポビーとディンガンという大好きな友達がいるんだけど、僕はそれが妹の作り上げた架空の友達だって知っている。
ある日妹はポビーとディンガンがいなくなった、って言い出した。しかも妹は病気にかかってどんどん弱っていく。
仕方ない、妹の病気を治すためにも、僕がお友達を探すしかない!

と、兄のアシュモルが立ち上がる。Pobyanddingan_1

 

<つぶやき>
ストーリーはとってもファンタジーちっくに聞こえるのですが、まったくそうじゃないところがとても気持ちがいい。

一攫千金を狙って、家族をオパールの採掘地であるオーストラリアの田舎町に連れてきた父。しかし、オパールはどこにも無い…。
殺風景だがオパールの夢に溢れているはずのその街は、誰かが石を掘り当てれば皆でやっかむ小さな街。

夢を持つ夫に恋してついてきた妻は、友達もあまりできず、昔の恋人を懐かしんでみたりする日々。
妹のケリーアンは、ポビーとディンガンという空想上の友達と遊ぶ内気な少女。
そんな妹が少し恥ずかしく感じていまう兄のアシュモル。

家族ができても、大人になっても、親になっても、妹がいるお兄ちゃんになっても…人はみんな弱さがあって、寂しさがあって、優しさがある。

まだ見ぬオパールに情熱を燃やす父と、他の人には見えない空想の友達を持つ妹。その間で見えないものを一緒に追いかけようとする兄のアシュモル。

見えないものを信じる人を信じてあげて、
見えないものを一緒に追いかけ続けたら…
いつのまにか…は足元に転がっているのかもしれません

|

« イージーライダー | トップページ | 幸せになるためのイタリア語講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/1169043

この記事へのトラックバック一覧です: ポビーとディンガン:

» パワーストーンで幸せ生活 [パワーストーンクリスタルマックス]
生活にパワーストーンを取り入れて、心も体もリフレッシュしませんか?そんなパワーストーンの効果や効能とパワーストーンの紹介をしています。 [続きを読む]

受信: 2006年4月 1日 (土) 07:37

« イージーライダー | トップページ | 幸せになるためのイタリア語講座 »