« Ray | トップページ | RENT »

2006年5月27日 (土)

LEONの秘密と舞台裏

LEONの秘密と舞台裏  カリスマ編集長が明かす「成功する雑誌の作り方」 Book LEONの秘密と舞台裏 カリスマ編集長が明かす「成功する雑誌の作り方」

著者:岸田 一郎
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『ちょいモテオヤジ』
というキャッチフレーズで、男性誌のなかでモテまくりの━LEON━。

『世のミドルエイジの男性は、そんなにモテたいのだろうか?』
電車の中刷りを見ながら、そう思ったこともありました。
しかし、今もLEONは売れ続けています。
舞台裏を私も覗いてみました♪

その成功までの秘密と舞台裏、業界事情や岸田氏が若い頃に、いわゆる『オヤジ』に彼女をとられてしまった体験談など成功へのプロセスを順に見ていくことができます。

何においても、『なぜ、人気なのか。』『なぜ、売れるのか』と、考えることも大切ですが、それと同時に火の無いところに煙を立ててしまう
そしてその煙の出所に火をつけてしまう

LEONに興味がある無しにかかわらず、ビジネス書としても読める一冊です。

|

« Ray | トップページ | RENT »

コメント

LEONでは、「ちょいワルオヤジ」に反応しました。
オヤジはずうずうしく無神経。あるいは、気弱で自己主張できない。という習性を「ちょい~」という接頭語によって、大いにイメージアップする事に成功したのですよね。
「ちょいワルオヤジ」改造計画、ユニクロでコーディネートできるか、できないか!目下のテーマです。

投稿: july,july | 2006年5月27日 (土) 08:42

「ちょいワルオヤジ」改造計画!!!!
なんて面白そうなんでしょう!!!
うーん、でもあんなに見るからに紳士でやさしそうな方に、『ちょいワル』・・・
考えただけで至難の技になりそうですね!

私の父はもう十年くらい前からちょいワルで、出張でスーツで出かけたところを観たことなく、いつも派手なオレンジやらグリーンのボタンダウンで出かけます。
これでいいのか・・・とも思うのですが、本人は一向に気にする気配なしです。
ある意味『ちょいワル』です。

S君に、このスーツいらないか?なんて聞いてくる父。
ちゃんと自分が着なさい!!!という娘。

そしてユニクロで買ってくるフリースは原色の黄色!
なんともセンスが『ワル』いです。

ぜひ july,july さんのコーディネートが完成したら参考にさせてください!

投稿: 映画生活 | 2006年5月27日 (土) 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/1953879

この記事へのトラックバック一覧です: LEONの秘密と舞台裏:

» 新感覚情報検索ポータルサイト「フロンティア」の誕生 [新感覚情報検索ポータルサイト「フロンティア」]
はじめまして。新感覚情報検索ポータルサイト「フロンティア」誕生のご挨拶させていただいております。毎日少しずつ進化する楽しいコンテンツ満載のポータルサイトです。ぜひ一度お越しください。それでは失礼致しました。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 5日 (月) 22:21

» ただの主婦なんです〜〜〜私。でも凄いんです!! [ゆとりある確かなライフスタイルをあなたのものに!]
ビックチャンスに出会ってラッキ〜!!主婦の私も家族の将来のために始めま した。ビッグチャンスの在宅ワーク♪ビジネスしながら週末は貯金!! 貴方の記事の紹介はhttp://ameblo.jp/z-z/day-20060615.htmlでしています。 [続きを読む]

受信: 2006年6月16日 (金) 01:45

« Ray | トップページ | RENT »