« つくるひと━そのくらし | トップページ | LEONの秘密と舞台裏 »

2006年5月26日 (金)

Ray

Ray / レイ DVD Ray / レイ

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この映画はもう皆さんストーリーはご存知ですよね。

こうやって映画にまで残る人生と言うのは、本当に壮絶ですね。
音楽・恋・家族・薬物・成功…
ほとんど全てのものを彼は手に入れますが、たくさんのものも失ったり、罪の記憶に苛まれ続けてしまう。

わたしも一度、彼の音楽をしっかり聴いてみようと思います。
音楽を『流して』おくのではなく、『聴いて』みようと思います。

何か、明らかな欠落があると、そこに(これはとてもいい意味で)人が入り込んできてくれる。そしてそれははっきりとその相手が見えたり、一歩、歩み寄った関係を築いていけるのかなと、この作品を観ていてなんとなく思いました。

どちらかと言えば、無難に無難に自分をまとめる私。
それはそれで生き易いかもしれないけれど、私自身は目が見えているのに、自分が見せていない分、見えないまま過ごしていることが多いかもしれない、と感じました。

とっても深い映画でした。

|

« つくるひと━そのくらし | トップページ | LEONの秘密と舞台裏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/1945215

この記事へのトラックバック一覧です: Ray:

» お腹一杯。得した気分:「Ray/レイ」 [この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!]
面白い#63913; 素晴らしい#63913; もう賞賛しか出てきません。 何度も見てしまう。 レイ・チャールズの自伝映画なのだが、 音楽のDVDを見ているよう。 ジェイミー・フォックスの演技も最高#63913; 演技を見ている気がしなかった。 オリジナルとの..... [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 02:46

« つくるひと━そのくらし | トップページ | LEONの秘密と舞台裏 »