« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し (通常版) DVD 千と千尋の神隠し (通常版)

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2002/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

遅くなりましたが、観てみました。
ジブリの作品だから、良い作品だろうとわかってはいましたが、やっぱり良かったです。

トンネルのむこうは、不思議の町でした

10歳の女の子千尋が、妖怪やそれを仕切る魔女のいる世界へ迷い込み、彼女は『生きる』ために「はたらかせてくださいっ。」と必死に頼みます。

ちょっと感動しました。
私も千尋のように採用試験で言ってみようかな…「はたらかせてくださいっ!!!」と。

やっぱり最高傑作はトトロラピュタだとは思うけれど、この作品も名作です!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月29日 (木)

セ・ジョリ

C’est joli Book C’est joli

販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

深津絵里さん、木村佳乃さん、佐伯日菜子さん、竹内結子さん、原田知世さん…
女優さんたちは本当に素敵です。
その中でも、私があこがれるのが石田ゆり子さん。

エッセイ 『C'est joli(セ・ジョリ) ここちいい毎日』(幻冬舎刊)
エッセイ 『天然日和』(幻冬舎刊)
を読み、著書は全て読ませてもらっています。

今回はゆりちゃん(我が家では母も大好きなため、ゆりちゃんと呼ばせていただいています)の責任編集で雑誌風の仕上がり
登場する喫茶店やケーキ、インディアンジュエリーのお店はどこも素敵。

彼女が
ここちよくあるために、こころがけていること
を少し真似して、私も素敵な大人の女性に成長したい!!!と意気込みだけはあるのですが…。
肩肘張らず、ゆったり、ほんわか、のんびりとがんばる生き方にとてもあこがれます。

みなさんは次のお休みの一日、何をして過ごされますか?
何を食べて、どんな本を読んで、誰に電話をかけますか?
とくに何も予定がなければ、
ゆったり
のんびり
ほんわか

でいよう!という一日にしてみる、というのはいかがでしょう!?

そして、そんなときに手に取ってもらいたい一冊です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月28日 (水)

きまぐれコラム(3)

_013_1_015 無印良品、よく行きます。
あとで何かを買い足しても規格がそろっているからラクですよね!?

それにシンプルで、物によってはとてもリーズナブル。
学生の私にもとてもやさしい…

リサイクルにはかなり協力的な映画生活管理人です。
先日、ちょっと感動できる商品に出会いました。
環境にもやさしい…と惹かれて購入しました。

こちらのコースター
五枚で確か150円くらいでした。
通常は、コースター(布製)の一枚の値段です。

しかもタオルを製造したときのハギレで作っているというからまた気に入ってしまったのです!

環境にいい製品を使うと良いことをした気分になり、ちょっぴり楽しい気分になります。

これからコーヒーやアイスティーに氷を泳がす季節。
汗をかいたグラス用に、タオルはいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この森で、天使はバスを降りた

この森で、天使はバスを降りた DVD この森で、天使はバスを降りた

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1998公開(116分)
製作国:アメリカ
監 督:リー・デヴィッド・ズロトフ

 <STORY
ある町に降り立った少女が巻き起こす出来事を温かい視点で描く。
森の奥深くにある小さな町を通るバスからパーシーという少女が降りてくる。彼女は、ハナという無愛想な女が経営するレストラン『スピットファイアー・グリル』で働くことになる。
町の人々はよそ者であるパーシーに奇異のまなざしを向けるが、パーシーの魅力に周囲の人々は惹かれてゆく。だが、彼女は誰にも言えない暗い過去があった。

 <つぶやき
クイズ番組でよく観る、箱の中に隠されたものを触って当てるクイズ。
入学式の日に隣に座っている男の子。
お化け屋敷の中で背後から飛んでくるコンニャク。
自分の未来。

人は、相手が見えてこなかったり理解できないとそれを恐れます。
そして、怖いとき、わからないとき、それを攻撃してしまいます。

人間はとっても複雑で、生まれて少し経つとすぐに自分の人生を歩みはじめます。
誰でも同じように草を食べてお母さんのミルクを飲んで、大きくなったら自分も子供を産んで…と人間が理科の時間に勉強する動物の一生よりとっても複雑。
相手を理解しようといくら努力してもわからないことがたくさん
だから人は人を好きなのでしょうか。
人に興味をいやでも持ってしまうのでしょうか。Photo_27

寂れた田舎町に、バスに乗って刑務所から出たばかりのパーシーが現れる
彼女は保安官の紹介で小さな食堂に住み込みで働き始めます。
そこで出会ったのは、店の主であるハナと、その息子の嫁のシェルビー

最初はただ好奇の目を向けられるだけ恐れられるだけだったパーシーも、だんだんハナやシェルビーと打ち解け、街の人々もパーシーの存在に慣れ始める。        その様子は見ていてとても心が温まりますPhoto_28

彼女がよく行く森の中の散歩は、見ているだけでマイナスイオンたっぷりの雄大な森。
街を見下ろせる草むらに座って、街に古くから伝わる歌を口ずさむパーシー。
パーシーを演じるのはアリソン・エリオット。
ミーナ・スバーリ、クリスティーナ・リッチのような、何かを抱え込んでるような、不思議な魅力の女優さんだと思います。全編、彼女のこの悲しげな雰囲気無しには成り立ちません。

最後までこの作品は、嫉妬傷ついた心をあらわすための少し暗いトーンの映像で撮られています。あまり太陽も顔を見せません
そのトーンが変わるのは、街の人々が彼女は天使だったのだ…』と気づいた時。

傷ついた人を癒したのは、やはり傷ついた心の持ち主だった
そんなに有名ではないし、大作・名作ではないのかもしれないけれど、とても心に残る作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

ひさしぶりの引越し

ひさしぶりの引越し Book ひさしぶりの引越し

著者:高橋 みどり
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大きな革張りのソファ、高価な椅子、イタリア製の食器があるわけではないのです。
素朴無駄が無く、でもおしゃれ暮らしやすい
高橋みどりさんのそんなお部屋が公開されています。

写真に写っている全ての雑貨が、使いこまれていたり、大切に種類ごとに分けて保存されていてとても安心感のあるお部屋
そして使い勝手のいいものを、しっかり大事に使っている高橋さんの生活がとても素敵です。

インテリアって飾るだけじゃない…
そんな風に考えるようになりました。

雑貨や、部屋自体とのつながりが見える一冊。
この本を参考に、次の休みは雑貨屋行きが決定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

口笛とウクレレ

口笛とウクレレ Music 口笛とウクレレ

アーティスト:関口和之 featuring 竹中直人
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2000/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Shall We ダンス?」「スウィングガールズ」などの数々の映画に出演し、「サヨナラCOLOR」「無能の人」「東京日和」などでは監督を務める多才な俳優竹中直人

そしてこちらではお得意の口笛を披露しています!!

雨にぬれても
MOON RIVER
慕情

など6曲が収録されています。
ウクレレとともに口笛で奏でられる名曲…
最初笑えたり、なんともおかしかったりするのですが、
聞いてるうちにはまってしまうのです。

でも、一曲口笛吹き続けるって酸欠になりそうですよね

それにジャケットもかわいらしくないですか??
飾ってもかわいい一枚。

ゆっくりできる朝に
コーヒーのためのお湯を沸かしながら
窓を開けて窓際の花に水をあげながら
一日を、この口笛ではじめてはいかがでしょう?
その日を楽しく過ごせる魔法にかけてくれそうな一枚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

夕方まだ明るいうちからビールをあけるしあわせ。

夕方、まだ明るいうちからビールをあけるしあわせ。―「おかず以上、おつまみ未満」のうちの人気メニュー82 Book 夕方、まだ明るいうちからビールをあけるしあわせ。―「おかず以上、おつまみ未満」のうちの人気メニュー82

著者:藤井 恵
販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

何がいいって…
『夕方まだ明るいうちからビールをあけるしあわせ。』
というタイトル。

このタイトルを読んで、手に取らないわけにはいきません。
昼間からのビール。
ビール』自体もとても好きですが、
休みの日に、夕方前からビールを飲める雰囲気にあることがすきなのです。

ほとんどのメニューが冷蔵庫にあるもので作れるもの、またはありもので作るおつまみやおかずの練習になるようなレシピ。

そして、細かいことですが、表紙が少し長めにはさみこまれていて、料理しながらこの本を片手に持っても、表紙がぺらーんと取れることがありません。
表紙が邪魔で捨ててしまう私には、以外とここは大事です。

夕方、スーパーで新鮮な野菜を買い、そのスーパーの袋を開きながらビールのふたも開けてゆっくりレシピを考えたり盛り付けの器を考えるのもまた楽しいものです。
おかず以上、おつまみ未満
に今すぐチャレンジしてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

今日のできごと(13)

_054_1

_043久しぶりに実家に帰省しました。

こちらは今日の昼ご飯のおそばセットと、左は夕飯の手羽先のしょうゆ煮です。

おそばは以前今日のできごとで紹介した蕎麦屋のものです。
今回はとろろもたっぷり用意しました。

手羽先の煮込みは母がよく作ってくれます。
我が家に伝わる簡単レシピの一つです。

レシピ:若鶏の手羽元か手羽先
    かたゆで卵
    根しょうが
    酒・水・しょうゆ・砂糖

材料はこれだけです。
だいたい材料を見れば作り方が簡単なのはおわかりいただけるかと思います。

なんといっても家族みんなでの食事が一番です。
しかし・・・いつものように帰省後のダイエットに励むことになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

だめんずうぉーかー1

だめんず・うぉ~か~ (1) Book だめんず・うぉ~か~ (1)

著者:倉田 真由美
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だめんずうぉーかー男を見る目のない女。
        …つまり、ダメ男好んでつきあってしまう女性たちのこと

とりあえずまず最初に…
映画生活管理人はだめんずうぉーかーではありません!

なぜ?
どうして?
と思うような男性とつきあってしまう数々の女性たちがだめんずうぉーかーの会員となり、一人一人体験談を語ってくれます。

とにかく笑えて、他人事だからおもしろい。

そしてたまに…
この話どっかで聞いた事が…
なーんてこともあるかもしれません。(エッ…私はない!ないですよ!!!

世の中に実は結構いる「だめんず」。
自分や友人たちが会員になりませんように!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

きょうの猫村さん

きょうの猫村さん Book きょうの猫村さん

著者:ほし よりこ
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私は「」か「」と言われたら断然犬派だったのですが…
これを読んだらもいい!!と思ってしまいます。

この猫村さんは、家政婦です。
ちゃんとエプロンをつけて家事をこなします

『家政婦は見た!』シリーズを欠かさず観ていた私の母。
その娘である私にはどこか思い出深いシーンも多くあります。
(この作品は『家政婦は見た!』シリーズに似ています。が出ていますが…)

鉛筆で、かなりラフに書かれた見開き4コマで構成されるマンガです。
その白黒で、走り書きしたようなラフな雰囲気にとても惹かれます。

1巻・2巻が発売されています。
ちょっと家事に疲れたら、猫村さんに癒されてみてはいかがですか

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月22日 (木)

きまぐれコラム(2)

佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50 Book 佐伯チズメソッド 肌の愛し方育て方 ―今までだれも言わなかったスキンケアの新提案50

著者:佐伯 チズ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は、こちらの書籍の紹介だけではなく、
私のおすすめのクレンジングミルクの紹介です。

クレンジングオイルが肌に良くないと言われ始め、
『本当にこんなので落ちるのかしら?』
『本当にダブル洗顔いらないのかしら?』
という疑問をもちつついくつかのクレンジングミルクに挑戦しました。

そして、渋谷のマツキヨでついに運命の出会いが…Photo_26

ロゼッタクレンジングミルクです。
ラベンダーの香りにとても癒される。
② 本当にクレンジングミルクでメイクを落とした後は、ぬるま  湯で流すだけでOK!(石鹸や洗顔フォームは必要ありません!)
乾燥しない
④ 肌をマッサージできるので血行がよくなる
⑤ なんといってもこれでお手入れの時間が短縮!

このように、私の一押し商品となりました。
高~い化粧水や美容液を買う前に、クレンジングの方法もぜひ一度見直してみてください!
上で紹介した本の著者でもあり、最近テレビにもたくさん出演している佐伯さんも、クレンジングミルクを勧めてらっしゃいます。
肌に負担をかけずにしっかり落とすのが大切なのだそうです。

ぜひ一度お試しあれ♪

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年6月21日 (水)

誰かのことを強く思ってみたかった

だれかのことを強く思ってみたかった     集英社文庫 Book だれかのことを強く思ってみたかった 集英社文庫

著者:角田 光代
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

連載されていた短編まとめられています。

東京という大きな、そして小さい街。
その中に漂う様々な『記憶』。
それを角田光代と写真家の佐内正史が二人でめぐり、切り取る。

とても気にいった言葉がありました。

ファインダー』という一編で、主人公は公園で一人でよく食事をします。
そこには年中来る一人の男。
彼は毎日猫にえさをやるので主人公は「猫男」と名づける。

そして主人公はこう語るのです。
  誰かのことを強く思ってみたかった。
  けれど思うべき相手はいなかったし、
 誰かのことを思うことがどんなことかもしらなかった。
 だから、仕方なく猫男のことを思った。

もう一つ。『みなかった記憶』という一編です。
  見たものより、見れなかったもの。
  会えた人より、会えなかった人。
  口に出せたことより、口に出せなかったこと。
  食べたものより、食べることのかなわなかったもの。
  関係をもった人よりも、持たなかった人。
  行った場所より、行くのを断念した場所。
  手に入れたものより、どうしても手に入らなかったもの。
  それらは空白としてではなく、ある確固とした記憶として私の中にある。

なんとなくわかる気がしました。

写真はモノクロがほとんどですが、とても懐かしい気分にさせたり
そこに誰かの『記憶』が潜んでいるようなものが多かったと思います。

自分の田舎の風景、故郷に残った友達、もう何をしているのかもわからなくなってしまった幼馴染を思いながら・・・  都会の人通りの中に、誰かの姿を思い浮かべながら・・・
さらっと読める一冊です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

インハーシューズ

イン・ハー・シューズ DVD イン・ハー・シューズ

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/04/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Photo_16 キャメロン・ディアスが出演していると、いまだにラブコメ要素が強そうに感じてしまうのですが、今回は主題がちゃんと別にあります。

姉のローズはクローゼットの中に買い込んだ山ほどの
妹のマギーは何度試してもぴったりのが見つからない。

』を二人の生き方になぞらえ、
その窮屈な靴を脱ぎ捨てる二人が
『姉妹』という捨てたくても捨てられない関係の中で描かれている。

女性にとって、気を抜けないパーツである『』。
よく、靴のきちんと磨かれている女性は素敵だと女性誌に書かれていたりしますが、この作品を観てハッとしました。

Photo_22  もしかしたらテーマはもう一つ
生きていると、時には様々なことを、時には誰かを許す』ことが必要です。
でも、『許す』って難しい…と思いませんか?

Photo_23過去と共に生きている私たち人間・動物にとって、都合よく起きてしまったできごとを操作することはできません。
許せない自分を許せない…何てこともあるかもしれません。

でもそんな時・・・、許せたら…明日はもっと明るいかもしれない。
許せたら…もっと物事はうまく進むことができるかもしれない。

そんな風に考えさせてくれる作品でもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

今日のできごと(12)

_016_3

_018

今日、よく通る公園でアジサイを見かけました。

アジサイ、鎌倉に行って以来、以前に増してとても好きになってしまいました。

梅雨時期の楽しい過ごし方が一つみつかり嬉しく、また写真を撮ってきてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

エリザベスタウン

エリザベスタウン DVD エリザベスタウン

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Et102005年公開(123分)
製作国:アメリカ
監 督:キャメロン・クロウ
CAST:オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト

 

 <STORY>
監督は「あの頃ペニー・レインと」「バニラ・スカイ」のキャメロン・クロウ。
シューズ会社に勤務するデザイナー、ドリューは、長年開発に打ち込んできた画期的なシューズが10億ドルもの大損害を招き、会社をクビになってしまう。恋人にも捨てられ生きる望みを失ったドリュー。そんな彼に追い討ちを掛けるように、故郷を訪れていた父親が心臓発作で亡くなったという報せが届く…

 <つぶやき>
最初から最後まで、あっという間でした。
とってもさわやかで心があったかくなる作品。

会社を解雇され、人生最悪の日。
父が亡くなったという知らせまでが彼に届く。
そんな彼は、
━すべてを失った僕を、待っている場所があった━
エリザベスタウンで過ごした何日かでそう感じる。

なんだか、エリザベスタウンに着いてからの雰囲気は、ティム・バートン監督の『ビッグフィッシュ』のなかに出てきたのおとぎ話の国のような雰囲気。
彼と亡くなった父を囲む暖かい人たち。
その街で、もう一度会うことができたフライトアテンダントのクレア。

予告編やCMで観ていた感じとは少し違い、
泣けるものの、号泣するほどの感動や切なさ、すごく大きな見所があったかというとそういうわけではなく、穏やかにストーリーは描かれています。
だけど・・・
なんだかほわっと暖かのです。

Et3_1最初30分はどうも『ロードオブザリング』のエルフのイメージが取れず、オーランド・ブルームのPVのように感じてしまったのです。
でもキルスティン・ダンストが、あまりにかわいらしくて、次第に仲良しになっていく(『仲良し』という言葉があっている気がします)二人は観ていて思わず顔がほころんでしまいました。

Et7最後に、彼がなくなったお父さんの遺灰を入れた壺と共に旅をします。
そのたびのシーンはなかなかです。
その時彼が使う『地図』と『BGM』も。

梅雨も少し休憩となった今日のようなさわやかな日にさわやかな旅を楽しめる作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月18日 (日)

ごはんのしあわせ

ごはんのしあわせ Book ごはんのしあわせ

著者:ケンタロウ
販売元:ソニーマガジンズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私はハンバーグを作るとき、必ず蒸し煮にします。
そしてその肉汁の残ったフライパンでソースも作ります。
なぜなら最初に一人で作ったハンバーグがケンタロウのレシピだからです。
     
ソース:バターたっぷりを溶かす(せっかくだから贅沢に!)
    そこへ合わせたソースとケチャップ
    白ワイン少々
    
といった感じで目分量で作ってしまいます。
料理は、なるべく早く・簡単に・身体に良く!です。
(ここでは身体のために…とマーガリンではなく『バター』が絶対おいしいです!)

こんな簡単で、でもおいしくて、見た目もかわいくその通りに作りたくなるのがケンタロウのレシピ集。
一人暮らしをはじめるとき最初に手にしたのはケンタロウの本でした。

キャベツを焼いただけ!!!→『焼きキャベツ』
ほうれん草を並べて盛っただけ!!!→『ほうれん草とゆで卵のサラダ』
もやしをゆでて味付け+シラス→『もやしらす』

なんでもタイトルをつけたら立派な『料理』に!!!
と思わせながらおいしく簡単なレシピがいっぱい。
チャーハンだけで五種類も載っているのでキッチンの棚に置いてみてもソンはしない一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

今日のできごと(11)

_008 休みの日のご飯は、
玄米ブレッドなどの軽めの主食にあわせて
野菜を多くとれるように気をつけています。

本日は、
夏野菜のおいしい季節には必ず作る『ラタトゥイユ』(こちらは作り置で、よく冷凍庫に小分けにして入れてあります)
ちょっと珍しい組み合わせではありますが、トマトとスライスオニオンとキウイのサラダ。

今日のパンは古代玄米パンです。
もっちりではなく、どちらかと言ったらパサパサしたスープやミルクに合う_010_4パンです。
しかもクルミ入り。

サラダのドレッシングはビネガーとオリーブオイルと塩・コショー、それからハチミツを少し加えています。
これからの夏バテの季節に備え、たくさん野菜を食べて栄養を蓄えて、たくさん映画を観なければ!!!

_006_3

…と、張り切っている映画生活管理人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ディナーラッシュ

ディナーラッシュ ~スペシャル・エディション~ DVD ディナーラッシュ ~スペシャル・エディション~

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2004/07/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2002年公開(99分)
製作国:アメリカ
監 督:ボブ・ジラルディ
CAST:ダニー・アイエロ、エドアルド・バレリーニ

 <STORY>
ニューヨークの人気レストランを舞台に繰り広げられる様々な人間模様に殺人事件を絡め、一夜の出来事としてスリリングに描いた痛快なサスペンス・ドラマ。

<つぶやき>
『シェフと素顔とおいしい時間』というジャン・レノ主演のフランス映画をご存知でしょうか???

こちらの作品では、かなりゆったりと食事が作られていた記憶があります。

一方、今回の作品は『ディナーラッシュ』
のタイトルの通り、夕飯時に始まるディナーラッシュ。
この数時間の間の厨房の中は戦場です。ゆったり・・・とは程遠い。

D6この作品の中では音楽にあわせてフライパンや野菜やステーキ用の肉の塊が飛び交う。
ウィトレスは早く仕上げろとシェフに叫び、そんなことを聞く暇も無くひたすらつくり続けるシェフたち。

この映画は『二つの箱』で構成されているように感じます。
一つは『厨房』。一つは『リストランテ全体

D7 戦場と化した厨房の中と、客席に座る様々なキャラクターの人間たち。
そしてその間を行きかうオーナーとその息子で料理長のシェフ。

マフィアや芸術評論家、NYらしく手厳しいレストランの評論家には特別メニューをだしたりこの箱の中には様々な人々の思惑が交錯します
D2_1作品自体もいろんなテーマを描いています。
しかし、マフィアにもイタリア芸術にも現地NYの評論家の存在にも知識のない日本人の私は単純に、『覗き見』を楽しみました。

D3華やかなリストランテ、
ディナーラッシュに多くの人々が料理を待ち、
テーブルにエビののった白い皿がいくつも運ばれ、
戦場となった厨房では色とりどりのメニューが仕上げられる。

       監督がリストランテ経営者ならではのリアルさがある作品です。
       つかの間の『覗き見』、楽しんでみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月16日 (金)

サイドウェイ

サイドウェイ〈特別編〉 DVD サイドウェイ〈特別編〉

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/01/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年公開
製作国:アメリカ・ハンガリー
監 督:アレクサンダー・ペイン
CAST:ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ

 <つぶやき>
草原で笑いながらワインを飲む4人。
きっと素敵な、心にしみる映画なのだろうと楽しみに観てみました。

しかし、『ちょいワルおやじ』ならぬ『ダメダメおやじ』二人の旅
結婚直前の一週間を『最後の自由』と証して旅に出る男と、その友人で、2年前に離婚した前妻が忘れられない男。Photo_13

対象的な男二人の旅の珍道中はそこそこおもしろく、風景やワイン農園はとてもキレイ。
でも、ストーリーはありがちなうえに、女性には胸くそ悪い。(汚い言葉使いでごめんなさい)前者の男は甚だ理解不能であります。

Photo_14そして、後者の男に前妻の再婚の一報が入り、落ち込んだ彼は安定剤を片手にひたすらワインを飲み続ける…

うーん、テンポも遅いし、見所少ないかな…
と思って二時間経った頃、ちょっとラストの幕の閉じ方は気に入ってしまいました。

なんにせよ、『救い』がある映画はホッとします。
(個人的には救い難いラストシーンの作品も好きですが)

離婚した妻をずっと思い続け、再婚したと知っても電話して泣き言を言うこの男に、私は少し居心地のよさを感じます。
恋に破れて泣き言をいう男性なんて、映画の中くらいでしかお目にかかれないですし。(お目にかかると面倒ですし…)

アクションや、サスペンスなどのハラハラドキドキものの映画が好きな方にはおすすめできませんが、ワインとチーズとバゲットを用意して、暖かい日の夕方にはいいかもしれません。
それから、結婚するであろう彼と、前もってこの作品を観ておくってどうでしょう???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

きまぐれコラム(1)

Photo_5

Photo_7   

        

                                                                                          

本日はアール・ヌーボーについて。

Photo_8アール・ヌーヴォー (仏:Art Nouveau
とは、1896年にフランスの美術商サミュエル・ビングがベルギーの建築家ヴァン・デ・ヴェルデに設計を依頼した東洋美術の骨董店の名前に由来しています。(またこの店はジャポニズムの影響を強く受けている)

直訳すると→「新しい美術
19C後半の、機会主義に対する反動として人間の創造力手仕事の復活を目的として興った独特な美術様式なのです。

Photo_9建築・インテリア・ファッション・陶磁器など、全ての生活デザインの全ての範疇に曲線」という様式が統一的に支配しています。

この流れの中、活躍した人たちは以下の通り。

イギリス:ウィリアム・モリス→「アーツ・アンド・クラフツ」
                (というデザイン運動を起こす)
   オーブリー・ビアズリ→官能的絵画。『サロメ』の挿絵
    チャールズ・レニー・マッキントッッシュ →建築家

フランス:ギマール
      ロートレック
        ミュシャ
           (ナンシー派の)ガレ/ドーム兄弟

      ベルギー:ヴァン・デ・ヴェルデ
            ヴィクトール・オルタ

       オーストリア :クリムト

       スペイン:アントニオ・ガウディ →『サグラダ・ファミリア教会』設計

Photo_11です。
アール・ヌーボーのやや病的で退廃的な雰囲気世紀末的感性が災いしてポスターのみが成功したといわれています。

また色彩は黄色(合成染料のモーブがこの頃発見される)、また白や黒の無彩色系が中心でした。
ゆえに、この時代を『タイム』誌により「イエロー・ナインティーズ」と命名されています。

次回の気まぐれコラムはこの狂気の色といわれた「黄色」とその黄色の使われた作品についてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

モナリザスマイル

モナリザ・スマイル DVD モナリザ・スマイル

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005/09/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2004年公開
製作国:アメリカ
監 督:マイク・ニューウェル
CAST:ジュリア・ロバーツ、キルステン・ダンスト、マギー・ギレンホール

 <STORY>
保守的な名門女子大学にやってきた進歩的な女性教師が、伝統を重んじる生徒や学校関係者との摩擦を繰り返しながらも女性の自立と自由な精神を説き続け、少しずつ学園に変化をもたらしていく姿を描いたヒューマン・ドラマ。

<つぶやき>
強い女性、とびきりかわいい女性、何かを抱えながらも懸命に生きる女性。
そんな役を演じたらひときわ光るジュリア・ロバーツ

こんな先生に出会えていたら、現代に生きる私の生き方にも大きな影響を与えてくれたと思う。

たくさんの情報が溢れ、四六時中誰かとメールやチャットができ、ニュースはリアルタイムで流れている今日。
周りに流されずに自分の道を歩むということは容易な事ではない気がします。

○ ○ちゃん系ファッション!
リクルートスーツ

なんだかまだまだ同化を人は求めているのですかね???
格好・見た目・そこそこの情報はいいにしても、自分の中身まで同化したり、同じことしか頭に浮かばなくなったりすることは避けたいな、と日々思います。

こんなときキャサリン先生がいてくれたら?
自分の道を歩むこと、流されずに道を探っていくことを教え、応援してくれる気がします。
背中を押してくれる人がいないときは、この作品に押してもらおう…なんて考えながら見た1本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

今日のできごと(10)

_025_2_028_2先日、鎌倉へ行きました。
今日のできごと(9)と合わせてご覧ください

北鎌倉の明月院にも足を運びました。
鎌倉石の参道」はアジサイに迎えられ、一度足を踏み入れると「日常」から引き離され、まるで水彩画の中に迷いこんだようでした。

_005_2

_002_5

_006_2 花想い地蔵に挨拶し、彼の抱える可憐な花も撮らせていただきました。
この花想い地蔵の言葉にも刺激され、昨日から部屋に花を飾る習慣をつけようとお花屋さんに寄ってきました。

_001_4江戸時代からある井戸も見てきました。
良い水に鎌倉は恵まれず、名水は重宝がられたのだとか…
という解説をしていただきながら見ることができ、とても楽しく、充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

バタフライエフェクト

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション DVD バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年公開(114分)
製作国:アメリカ
監 督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
CAST:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート

<つぶやき>
タイトルの「バタフライ・エフェクト」とはある場所で蝶がはばたいただけで
地球の反対で台風が起こる!というカオス理論の事

すこしでも過去に戻った形跡を残すと、未来が狂ってしまう…
確か、小さな頃ドラえもんの劇場版かなにかでそんな会話があったはず。
タイムマシンで過去に行くときにドラえもんがのび太君に言い聞かせるのです。

サスペンス・SFなんて評される作品なだけに、
私は最初から最後まで「メメント」のような
正しい選択にたどり着く
そんな結末を期待してしまい、
実は相方に解説してもらうまではラブストーリーをほとんど意識していなかったのです。

でも、こんなに切ない恋は他の映画ではなかなか無い。
観終わって10分…、が溢れました。

映画の恋は、
とびっきりハッピーとびっきり切ない
というどちらかです。

この作品はとびっきり、…最上級に切ない
思い出すと胸が締め付けられるような気がします。

主人公が恋をした相手のケイリーは、
プリティ・ウーマンよりも、ノッティングヒルの恋人よりも
ムーランルージュのキッドマンや、ブリジット・ジョーンズよりも
もしかしたらかなり幸せかもしれない…

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月11日 (日)

シンデレラマン

シンデレラマン DVD シンデレラマン

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年公開(144分)
製作国:アメリカ
監 督:ロン・ハワード
CAST:ラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガー 

 <STORY>
実在のボクサー、ジム・ブラドックの奇跡の半生を映画化した感動のヒューマン・ストーリー。大恐慌時代、どん底の貧困から愛する家族を守るため命を懸けて再起のリングに上がる一人の男の姿を描く。

<つぶやき>
観客である私も━シンデレラマン━の再起をかけた戦い、
そして命を懸けた試合を見守りました。

これが、本当に実話なのか…

映画にまでになる一人の人間の人生というのは、
やはり苦しくて、辛くて、悲しみを抱え、その先に何か一つを見つけた人生であることが多い。
もちろんこの作品だけではないかもしれないが、
主人公ジム・ブラドックはそんな苦しい毎日の中で、家族をこの上なく愛している。

もちろん現代にも家族愛や兄弟愛は存在するけれども、
大恐慌の時代の、あんなに貧しかった時代の、
実話・実在人物であるジム・ブラドックの物語。

彼に勇気をもらい、
明日もがんばろう。
そう素直に思える作品。

DVDには実際の試合の映像もあります。
そちらもぜひご覧ください!!!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年6月10日 (土)

今日のできごと(9)

_013 今日は私の相方と…ではなく相方のお母様にデートに誘っていただきました!
遠くまで運転する技術と土地勘、そして免許さえない私を助手席に乗せ、鎌倉までドライブに連れていっていただいたのです。

一時頃葉山に到着し、お昼の席を日陰茶屋に予約をして待ち時間を
LA MAREE DE CHAYAで過ごしました。_016_1

季節限定のバナナケーキ!
粗くつぶしたバナナの食感と、ふわふわのパウンドケーキの食感がとっても幸せな気分にさせてくれました。

そして、バナナの甘い香りがふわっと広がります。
滑らかなバニラアイスも、甘さ控えめのケーキに程よい甘みをプラス。
「こんなにおいしいバナナケーキは初めて!」_010_2

そして次はお昼ご飯へ…(え?順番が違うって?…日陰茶屋は混んでいて待ち時間が長くなりそうだったので…)

日陰茶屋は、中庭が立派なとても落ち着いた日本料理のお店でした。
色がとてもきれいな野菜のてんぷらや煮物に、葉山のひじきが入った炊き込みご飯
見てるだけでうっとりのお弁当でした。

最近和食が好きになりつつある私。_019_1 _020 _021
以前はお寿司も煮物もダメだった私が、最近は和食のだしの香りやお味噌汁の味噌に敏感になり、炊き込みご飯の香ばしいにおいに夢中です。
_017_1 日陰茶屋のお弁当は香りも味も見た目もおいしくいただける素敵なお弁当でした。
ごちそうさまでした!!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

日々のこと・夢について

Img_8

Book 日々のこと

著者:吉本 ばなな
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 夢について

著者:吉本 ばなな
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この二冊、一ヶ月ほど前に読んだなぁ…
と思い出して載せてみました。

感動したとか、ためになったとかっていう類の本ではないかも知れません。
でも、なんとなくお風呂でゆっくり読んだら気持ち良かった。

夢について
日々のこと

誰でも『』は見るし、『日々』はみなそれぞれ過ごしています。
でも、作家『吉本ばなな』さんの夢や日々
ちょっと興味深い。
彼女の15年前が少し覗けたきがしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

コールドマウンテン

コールドマウンテン DVD コールドマウンテン

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

公開2004年(155分)
製作国:アメリカ
監 督:アンソニー・ミンゲラ
CAST:ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、レニー・ゼルウィガー

 <STORY>
南北戦争末期の1864年。ヴァージニア州の戦場で戦っていた南軍の兵士インマンは、瀕死の重傷を負い、病院へ収容された。従軍して3年になるインマンにとって、故郷コールドマウンテンと、彼の帰りを待ち続ける恋人エイダだけが心の支えだった。

<つぶやき>
説明しようと思ったら、
こうなって→こうなって→ああなって→こんな感じで→…
と簡単に説明できて、単純なストーリーでした。

パール・ハーバーを思わせる、戦時中に引き裂かれた恋人たちのお話。
ニコール・キッドマンのだんだん疲れきっていく表情や、ジュード・ロウの不思議な雰囲気で二時間もつかな…
という感じの映画でした。

井戸を覗くと未来が見える…とか少しファンタジーちっくなあたりが無ければもっといいのに…

景色はキレイだし、戦場のシーンの迫力はあります。
5分くらいしか出てこないちょい役にナタリー・ポートマンが出てますし、キャスティングは豪華。
ただ、ジュード・ロウの今までの役が、「ガタカ」「AI」「ロード・トゥ・パーディション」などでの冷徹だったり人間味・温かみの無い役ばかりだっただけにかなり違和感がありました。
ナタリーの女の強さ、レニーの女のたくましさに対照的に主人公キッドマンの弱さと成長過程が描かれえいるところは素敵だったと思います。

ただ、観てみて損はしませんが、心にずしっと入り込んでくる映画ではなかった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

風の歌を聴け

風の歌を聴け Book 風の歌を聴け

著者:村上 春樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今から4年ほど前、大学に入って少し経つ頃でした。
『村上春樹を読んだことが無いなんて、
 まだ読んでいない作品があるなんて羨ましい…。』
そう言われたのです。

『読んでないのが羨ましい?』
『そんなにおもしろいの?』
なんだかよくわからないまま最初に、上中下巻と長い作品を読み始めた私は、独特の村上節になんとなく違和感を覚え、「わかりにくい…」と実は一度は断念したのです。

そして次に進められるまま次に読んだ作品がこの『風の歌を聴け』でした。

つながった
読み始めて、そう感じたのが最初でした。
なんだかいろんな頭の中にあったもやもやしていたものがつながっていく気がしたのです。
読み進めている間に、
そういうもんなんだ
そんな、納得をさせられる

ビールに揚げたてのポテトやコンビーフのサンドウィッチをつまみ、友人の書く小説の説明を少しだけ話し、
小さな頃通った精神科医の話をし、
生きることについてほんの少しだけ語る

そんな主人公の『』。
『僕』に、10代の私は少しついていけなかったかもしれない。
でも、今私の前に『僕』が現れたら、確実に夜中の3時までビールを飲みながら語りあってしまうと思う。

この作品の内容に関しては、また後日再読してから書きたいと思います。

映画生活管理人は、無人島に持っていくときに何を持っていくかといわれたら、
ナイフ・寝袋・マッチ・釣竿・『風の歌を聴け』だと思います。

そして、今は私も思います。
『この作品をまだ読んでいない人が羨ましい!!!』

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年6月 6日 (火)

クリミナル

クリミナル DVD クリミナル

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2006/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

劇場未公開(87分)
製作国:アメリカ
監 督:グレゴリー・ジェイコブズ(2003年フル・フロンタルなど)
CAST:ディエゴ・ルナ、 ジョン・C・ライリー

 <STORY>
プロの詐欺師と青年詐欺師がコンビを組み巧妙な騙し合いを繰り広げる、アルゼンチン映画「NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち」をリメイクした犯罪ドラマ。

<つぶやき>
私の大好きなディエゴ・ルナ
笑った顔はなんだかおぼつかなくて、さわやかだけどあどけない雰囲気のなかに、急にふわっと大人の表情も見せる彼。
特に詐欺師役はたまらない!!!

ところで、ストーリーですが…
ここでも?
ここでも~?
こんな時まで~???

と、あらゆる場面で報酬もって行かれる詐欺師たち。

本当は誰が詐欺師としてうまいのか、
誰が本当の役者なのか…
最後までわからない!

私は、87分だまされっぱなしでした…

87分で結構短い時間の映画なので、
パッと再生して、パッと夢中になって、パッとだまされて…
気がつくとエンドロールです。

今日も天気がすっきりしなーい!!!
そんな日にすっきりできる1本!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 5日 (月)

チョコレート

チョコレート DVD チョコレート

販売元:日活
発売日:2003/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2001年公開(113分)
製作国:アメリカ
監 督:マーク・フォースター

 <STORY>
根強い人種差別的思想を抱えた死刑囚棟の元看守が、ある悲劇をきっかけに自らの生き方に疑問を抱き、やがて死刑囚の妻である黒人女性と恋に落ちていく人間ドラマ。

 <つぶやき>
とてもテーマが重く、深い映画でした。
ちょっと内容に関しては、私がいつものように<つぶやき>を書ける感じではありません。
ただ、私はストーリーの展開の仕方や、映像の色使い音楽がとても気に入りました。

距離が遠く冷え切った親子関係や、完全に八方塞になった状態が音楽によって迫力を増しています
また、撮影現場は本物の監獄で行われているので、ものすごくリアルです。
セットでないため、かなりカメラがきわどい位置から取っていたり、監視カメラの映像が使われたりしています。

未来が見えているのは一人、監獄の中の死刑囚だけ。
ほかの、最小限で登場する人物たちには未来は見えていない。

この物々しい雰囲気を、少しざらざらした映像と、生っぽい音楽で最後までつなぎます。
『マシニスト』に映像の雰囲気が少し似ている感じがしました。

もう一度音楽についてですが、最後のシーンでもっとも音楽の効果が表れていると思います。
音楽によって、『結論はこの音楽を聴けばわかるでしょ?』といわれているような気がしました。

『再生』を描いた、静かな映画です。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年6月 4日 (日)

パーフェクトワールド

パーフェクトワールド DVD パーフェクトワールド

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2002/11/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

監督はクリント・イーストウッド
ケビン・コスナー演じるブッチは脱獄犯であり、少年フィリップを人質に逃亡している。
それを追うのが、ブッチの少年時代に始めて彼を収監したクリント演じる警察所長。

誘拐犯であり脱獄犯のブッチと、誘拐された少年フィリップは逃亡を共にする中で心を通わせるようになる。
そして二人が目指したのは完璧な世界━パーフェクトワールド━

フィリップに自由な世界を見せたブッチ。
彼が最後にフィリップに渡した夢。
パーフェクトワールドはそこにあったのだろうか

何度観ても涙が止まらない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 3日 (土)

たたかうお嫁さま

Img_6土曜日の午後、皆さんどうお過ごしでしょうか?
私は、土日の午後の旅行番組や、海外グルメ、再放送のバラエティや、「続きは今週火曜夜8時!!」みたいな番組を読書をしながらちらちら見るのがすきだったりします。

ところで、
けらさんのマンガには、私の家族はかなりお世話になっています。
母・弟・私と3人でよく読みました。(とくに『あたしんち』は、我が家とそっくりなのです…)

久しぶりに再読した「たたかうお嫁さま」
笑いながら、ちょっと勉強しながら読めます。

結婚式当日…
トイレに一苦労。
カメラマンが来ない!!
ケーキカットの頃には夫の目に「疲労」の文字が…
目の前のステーキを食べられない…

女の子の夢、お嫁様!
でも裏ではかなりの苦労がありそうです。

ゼクシィと共にご参考にどうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 2日 (金)

不安の力

不安の力 Book 不安の力

著者:五木 寛之
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『不安』ですか???

私は不安です
就職できるだろうか?…なんて現実的なことから、
私は将来何歳まで健康なのだろう?
結婚はできるか?
私の家族は一生幸せに健康に暮らせるか?
などと漠然としていたり、「願い」に近いものまで。

━不安、つまりそれは心の不自由である━
肉体的不自由というものは、本当の苦しみはわからないにしろ想像力をもって他人が理解することができるかもしれないが、心の不自由というものは外からは見えない。
本人以外には見えないのである
しかし、不安とは悪なのだろうか?
『自信』と『不安』は対立するもの、良いものと悪いものといえるのか?

そんな問いを著者が投げかけてくれます。

また、老いることは悪いことなのか?
なぜ若くいることにこだわるのか?
といったことや、
アナログの現実と、デジタルの異空間の間にいる現代人について、
眠れない夜の過ごし方など…にも触れられています。

『不安』とは何か。
『不安』をどうしたら、どう考えたり捉えていけばよいかということをじっくり考えてみるきっかけになります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 1日 (木)

今日のできごと(8)

_002_004_1_006神楽坂にお散歩に行きました。
とっても素敵で、ノスタルジックな喫茶店に入りました。

コーヒーカップや器以外は、銀の食器だけが使われています。
シュガーポットも、そのスプーンも灰皿もでした。_001

相方は喫煙者ですが、この銀の灰皿はなんだかタバコの吸殻までが引き立ちます。
グラスもがっしりとしたものでした。_007

テーブルやイスもしっかりした木製のもので、とても落ち着いた空間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »