« 今日のできごと(12) | トップページ | 誰かのことを強く思ってみたかった »

2006年6月20日 (火)

インハーシューズ

イン・ハー・シューズ DVD イン・ハー・シューズ

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/04/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Photo_16 キャメロン・ディアスが出演していると、いまだにラブコメ要素が強そうに感じてしまうのですが、今回は主題がちゃんと別にあります。

姉のローズはクローゼットの中に買い込んだ山ほどの
妹のマギーは何度試してもぴったりのが見つからない。

』を二人の生き方になぞらえ、
その窮屈な靴を脱ぎ捨てる二人が
『姉妹』という捨てたくても捨てられない関係の中で描かれている。

女性にとって、気を抜けないパーツである『』。
よく、靴のきちんと磨かれている女性は素敵だと女性誌に書かれていたりしますが、この作品を観てハッとしました。

Photo_22  もしかしたらテーマはもう一つ
生きていると、時には様々なことを、時には誰かを許す』ことが必要です。
でも、『許す』って難しい…と思いませんか?

Photo_23過去と共に生きている私たち人間・動物にとって、都合よく起きてしまったできごとを操作することはできません。
許せない自分を許せない…何てこともあるかもしれません。

でもそんな時・・・、許せたら…明日はもっと明るいかもしれない。
許せたら…もっと物事はうまく進むことができるかもしれない。

そんな風に考えさせてくれる作品でもありました。

|

« 今日のできごと(12) | トップページ | 誰かのことを強く思ってみたかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/2298449

この記事へのトラックバック一覧です: インハーシューズ:

» 映画「イン・ハー・シューズ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:In Her Shoes Just a little・・・この映画、地味に地味に少しずつ少しずつジワジワとハートに食い込んでくる。ぴあで90点以上を付けているのも、なるほど頷ける。 高校出てから10年の妹、ナイスバディだが定職のないマギー(キャメロン・ディアス)と... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 01:22

» イン・ハー・シューズ [Yuhiの読書日記+α]
美人でスタイル抜群、男にモテモテの妹マギー(キャメロン・ディアス)と頭脳明晰の弁護士だけど容姿に自信がない姉ローズ(トニ・コレット)の姉妹関係を軸に、家族の絆を丁寧に描いている作品。 とても対照的な二人だが、妹のマギーは「読書障害」の為仕事も長続きせず、姉のローズは「堅物な容姿」で自分に自信が持てないという強いコンプレックスを持っていて、お互いに反発しあっています。 ある日、姉のローズ�... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 01:17

» イン・ハー・シューズ (2005) IN HER SHOES 132分 [極私的映画論+α]
 周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症というハンディキャップがコンプレックスとなっているマギー。一方姉のローズは弁護士として成功しているものの、自分の容姿に自信が持てずにいた。定職にも就かず、ローズの家に居候していたマギーは、ある時、ローズの留守中に訪ねてきた彼女の恋人にちょっかいを出してしまい、怒ったローズに家を追い出されてしまう。どこにも行く当てのないマギーは、仕方なく亡くなった母... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 13:47

» 『イン・ハー・シューズ』 [京の昼寝〜♪]
■監督 カーティス・ハンソン ■脚本 スザンナ・グラント ■原作 ジェニファー・ウェイナー ■キャスト キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン、リチャード・バージ、ブルック・スミス、ノーマン・ロイド □オフィシャルサイト  『イン・ハー・シューズ』 弁護士のローズ(トニ・コレット)は、義理の母親に家を追い出された... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 01:04

» ★「イン ハー シューズ」 [ひらりん的映画ブログ]
11/12初日の数ある公開作品の中からひらりんがチョイスいたのはこちら。 こないだ見たDVD「普通じゃない」にも出てたキャメロン・ディアスが主演。 共演は「コニー&カーラ」が面白かった、トニー・コレット。 2005年製作のコメディ・ドラマ、131分もの。 あらすじ 美人だけど、何をやっても続かない妹マギー(C・ディアス)。 弁護士として成功している姉ローズ(T・コレット)は�... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 02:48

» イン・ハー・シューズ [レンタルだけど映画好き ]
私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。 2005年 アメリカ 監督 カーティス・ハンソン 出演 キャメロン・ディアス/トニ・コレット/シャーリー・マクレーン/マーク・フォイアスタイン/ブルック・スミス 原作 ジェニファー・ウェイナー あらすじ 有能な弁護士だが、ストレスで靴を買いまくる姉のローズ。外見は自慢できるが、難読症であり、計算も苦手で仕事が続かない妹マギー。大喧嘩の後で妹は姉の家を追い出されるが、行くあても無い。そんな時に、祖母がいることを偶然知り祖母の住... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 22:18

« 今日のできごと(12) | トップページ | 誰かのことを強く思ってみたかった »