« きまぐれコラム(1) | トップページ | ディナーラッシュ »

2006年6月16日 (金)

サイドウェイ

サイドウェイ〈特別編〉 DVD サイドウェイ〈特別編〉

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/01/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年公開
製作国:アメリカ・ハンガリー
監 督:アレクサンダー・ペイン
CAST:ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ

 <つぶやき>
草原で笑いながらワインを飲む4人。
きっと素敵な、心にしみる映画なのだろうと楽しみに観てみました。

しかし、『ちょいワルおやじ』ならぬ『ダメダメおやじ』二人の旅
結婚直前の一週間を『最後の自由』と証して旅に出る男と、その友人で、2年前に離婚した前妻が忘れられない男。Photo_13

対象的な男二人の旅の珍道中はそこそこおもしろく、風景やワイン農園はとてもキレイ。
でも、ストーリーはありがちなうえに、女性には胸くそ悪い。(汚い言葉使いでごめんなさい)前者の男は甚だ理解不能であります。

Photo_14そして、後者の男に前妻の再婚の一報が入り、落ち込んだ彼は安定剤を片手にひたすらワインを飲み続ける…

うーん、テンポも遅いし、見所少ないかな…
と思って二時間経った頃、ちょっとラストの幕の閉じ方は気に入ってしまいました。

なんにせよ、『救い』がある映画はホッとします。
(個人的には救い難いラストシーンの作品も好きですが)

離婚した妻をずっと思い続け、再婚したと知っても電話して泣き言を言うこの男に、私は少し居心地のよさを感じます。
恋に破れて泣き言をいう男性なんて、映画の中くらいでしかお目にかかれないですし。(お目にかかると面倒ですし…)

アクションや、サスペンスなどのハラハラドキドキものの映画が好きな方にはおすすめできませんが、ワインとチーズとバゲットを用意して、暖かい日の夕方にはいいかもしれません。
それから、結婚するであろう彼と、前もってこの作品を観ておくってどうでしょう???

|

« きまぐれコラム(1) | トップページ | ディナーラッシュ »

コメント

「ワインは時間をかけて熟成して味わいを増すけれど、ピークを過ぎるとあとは落ちていくだけ。でも、落ち始めの味わいも捨てがたいわ。」
なんといっても、ばついち女性のこんな科白に、この映画の魅力は集約されていました。
私くらいの年齢になると、この映画はしみじみと心にしみて、そこはかとなく可笑しい、(確か)昨年見た映画のベスト1といってよい秀作なのです。

投稿: july,july | 2006年6月18日 (日) 02:54

すっかり梅雨で、日本の本戦への出場も苦しく、なんともすっきりできない日曜日でしたね。
コメント、どうもありがとうございます!!!

半年ほど前、『パンとワインとおしゃべりと』という食の文化論の本を読みました。
フランスには『妻』という言葉と『女』という言葉に区別が無いのだそうです。(フランス語はさっぱりなので確かめてはいないのですが)
つまり、結婚すると、日本は 妻:女 ですが、 
フランスは femme:femme (ファムで両方の区別なし)なのです。
なんだか素敵だなと思いました。
日本では女性は若くいることが良しとされていることが多い気がしますが、フランスでは『女(妻)とワインは歳をとるほど味が出る』といわれ、良い歳のとり方を愛でる習慣らしいのです。

人をワインに見立てると、日本人でワイン通でない私もなんだかとてもポジティブな発想がわいてきます。

そして、ピークを過ぎたあとの『落ち始め』の男性も良い、と言える女性。
まだまだ子供に近い私には『参りました!』という感じでした。
ワインには『落ち始め』もあるのだということを学んだと同時に『落ち始める』ことができるくらい熟成したことのある男性にであうとそんな優しいひと言を言えるかもしれないなあと少し考えたりしました。

映画の素晴らしさ、また発見しました。
きっと観る時期・年齢によってまたその作品への見方を変えられる日が来るのですね。
私もこの作品にしんみり、心に余裕を持って、微笑みながら二人の珍道中を見守れる日が来たらいいなぁ・・・と思います。


投稿: 映画生活 | 2006年6月19日 (月) 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/2209719

この記事へのトラックバック一覧です: サイドウェイ:

« きまぐれコラム(1) | トップページ | ディナーラッシュ »