« シンデレラマン | トップページ | 今日のできごと(10) »

2006年6月12日 (月)

バタフライエフェクト

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション DVD バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年公開(114分)
製作国:アメリカ
監 督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
CAST:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート

<つぶやき>
タイトルの「バタフライ・エフェクト」とはある場所で蝶がはばたいただけで
地球の反対で台風が起こる!というカオス理論の事

すこしでも過去に戻った形跡を残すと、未来が狂ってしまう…
確か、小さな頃ドラえもんの劇場版かなにかでそんな会話があったはず。
タイムマシンで過去に行くときにドラえもんがのび太君に言い聞かせるのです。

サスペンス・SFなんて評される作品なだけに、
私は最初から最後まで「メメント」のような
正しい選択にたどり着く
そんな結末を期待してしまい、
実は相方に解説してもらうまではラブストーリーをほとんど意識していなかったのです。

でも、こんなに切ない恋は他の映画ではなかなか無い。
観終わって10分…、が溢れました。

映画の恋は、
とびっきりハッピーとびっきり切ない
というどちらかです。

この作品はとびっきり、…最上級に切ない
思い出すと胸が締め付けられるような気がします。

主人公が恋をした相手のケイリーは、
プリティ・ウーマンよりも、ノッティングヒルの恋人よりも
ムーランルージュのキッドマンや、ブリジット・ジョーンズよりも
もしかしたらかなり幸せかもしれない…

|

« シンデレラマン | トップページ | 今日のできごと(10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/2194681

この記事へのトラックバック一覧です: バタフライエフェクト:

» バタフライ・エフェクト [Yuhiの読書日記+α]
アシュトン・カッチャー主演の映画で、サスペンス物。 記憶喪失ものだと聞いていたので、「メメント」のような話なのかな?と思ってましたが、全然違ってました。 私的には「メメント」より、こっちの方が面白かったかなー。 サスペンス物の中では、久々のヒットでした{/kirakira/} 主人公のエヴァンは、父親から遺伝で、子供の頃から一時的に記憶を失うことがあった。 7歳の時、幼なじみの父親が映画を撮ろうとしたが、途中で�... [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 01:46

» 映画『バタフライ・エフェクト』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Butterfly Effect I'll come back for you. あの頃のあの時に、少しだけ過去に戻って変えてみたら、少なくともこの現在の耐え難い状況に陥ることはないだろう・・。 誰でも思うことあるよね、そういうこと、・・だけど、こっちを立てればあっちが立たず、あっちを... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 00:26

« シンデレラマン | トップページ | 今日のできごと(10) »