« 星になった少年 | トップページ | ザ・スーラ&ジュマンジ »

2006年7月 8日 (土)

東京古本とコーヒー巡り

東京古本とコーヒー巡り Book 東京古本とコーヒー巡り

販売元:交通新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

東京には、散歩するのがとても楽しい街が多くあります。
その一つが古本屋街である神保町
多くの古本屋、昔ながらの喫茶店洋食屋さん。
適度なごちゃごちゃ感に居心地の良さを感じます。

新刊を探しに行くのとはまた違い、古本を手に取るというのは本の良さを改めて考える瞬間でもあります。
多くの人が手にした形跡や、長く読まれた雰囲気が一冊一冊から読み取れます。
やっぱり文章は紙で読みたい…
とよく思う私もこうやってブログをパソコンで書いて皆さんに読んでいただいているわけなのですが…。

古本屋さん自体の雰囲気も好きですし、購入した本をもって入れる落ち着いた喫茶店が古本屋街の近くには多いので一日楽しめてしまいます。
ちなみに「さぼうる」という喫茶店が神保町にあります。
竹中直人と中山美穂が主演の『東京日和』にも登場していて、小説片手に籠もれる雰囲気の喫茶店です。

ガイドブックとしてこの一冊をお供に、古本と一日を過ごしてみてはいかがでしょう?

|

« 星になった少年 | トップページ | ザ・スーラ&ジュマンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/2555241

この記事へのトラックバック一覧です: 東京古本とコーヒー巡り:

» ザ・喫茶店!神保町のノスタルジックテーマパーク「さぼうる」へようこそ! [目黒碑文谷日記]
地下鉄神保町駅A7出口からすぐのところにある「さぼうる」。創業50年を超える喫茶店。正直、Cafeではありません。店内は山小屋風で、丸太の柱や杉の皮の天井が、暖かい雰囲気を醸し出しています。 土曜日の昼下がり、名物「ナポリタン」を食べようと思って「さぼうる」へ伺....... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 07:08

« 星になった少年 | トップページ | ザ・スーラ&ジュマンジ »