« シリアナ | トップページ | スガシカオ »

2006年7月26日 (水)

オペラ座の怪人

オペラ座の怪人 通常版 DVD オペラ座の怪人 通常版

販売元:メディアファクトリー
発売日:2005/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Photo_93 2005年公開(140分)
製作国:アメリカ・イギリス
監 督:ジョエル・シューマカー
CAST:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム

 

Photo_94STORY
1919年のパリ。
今や廃墟と化したオペラ座で、かつて栄華を極めた品々がオークションにかけられていた。
そして、謎の惨劇に関わったといういわく付きのシャンデリアが紹介された瞬間、時代はその悲劇をもたらした1870年代へと舞い戻る――。
当時、華やかな舞台でにぎわうPhoto_95オペラ座は、一方で、仮面をかぶった謎の怪人“ファントム”の仕業とみられる奇怪な事件の頻発に揺れていた。
そのファントムを、亡き父が授けてくれた“音楽の天使”と信じ、彼の指導で歌の才能を伸ばしてきた若きコーラスガール、クリスティーヌ。
彼女はある時、代役として新作オペラの主演に大抜擢され、喝采を浴びる。
Photo_96 幼馴染みの青年貴族ラウルも祝福に訪れ、2人は再会を喜び合う。だがその直後、ファントムが現われ、クリスティーヌをオペラ座の地下深くへと誘い出すのだった…。

つぶやき
舞台で観ることができたらすごく良い作品なんだろうなぁ~!!!
「ミュージカル」的舞台色の強い作品でした。

切ないストーリーと、それぞれの歌や踊りは素晴らしかったです。
舞台装置や衣装もとても素敵でした。Photo_97 

でも、ミュージカルが好きでない方はもちろん、「映画ミュージカル」が好きな方には少し「舞台っぽさ」が強い作品かな…とは思います。
レント、ムーランルージュ、シカゴあたりは素直に楽しめる私も、こういう作りなら舞台が良かったな…と思ってしまいました。Photo_98

でも、「オペラ座の怪人」のストーリー自体をご存知ない方、舞台でのミュージカルが好きな方、バレエオペラが好きな方にはおすすめです。
300円で、劇場にいる気分を味わえます。

|

« シリアナ | トップページ | スガシカオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/2694132

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ座の怪人:

« シリアナ | トップページ | スガシカオ »