« 博士の愛した数式 | トップページ | まあるい生活 »

2006年7月 4日 (火)

ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュ DVD ムーラン・ルージュ

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2005/07/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2001年公開(128分)
製作国:アメリカ
監 督:バズ・ラーマン
CAST:ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー

 <STORY
Mr 1899年、夜のパリを象徴する魅惑のナイトクラブ“ムーラン・ルージュ”
その豪華で華麗なショーは人々を魅了した。
しかし、実のところ経営は火の車。
そこでオーナーのジドラーは、新たな投資家として資産家の公爵に狙いを定め、新しいショーの主役サティーンをあてがうことでその資金を引き出そうと考えていた。
一方、本格的な女優を目指していたサティーンもパトロンを必要としていてジドラーの申し出に不満はなかった。Mr2
しかし、ジドラーから言われて客席を覗いたサティーンは青年舞台作家クリスチャンをパトロンと勘違いしてしまう。
それがきっかけで二人は互いに愛し合うようになるが、二人は女優と作家という関係を装わねばならなかった……。

Mr_1

つぶやき
もう、三回以上観ている映画です。
感動モノとか、これこそミュージカル!とか、笑えるコメディ♪などの、どのジャンルの枠も超えてます。
衣装とメイク、撮影方法、CG、音楽によって完全に作り上げられた一つの世界として観てみると引き込まれます。
退廃的な雰囲気のギラギラした映像にいつのまにか意識を絡めとられてしまうのです。

Mr5 歌には現代ポップス…ビートルズ、スティング、マドンナ、デビット・ボウイ、エルトン・ジョン、T-REX、ファットボーイ・スリムなどが使われ、ミュージカル俳優ではなくキッドマンユアン・マクレガーが演じているというのもなかなかです。
ベタベタなストーリーと、ちょっぴり下品なコメディタッチのミュージカル。
他にはない雰囲気です。Mr6

部屋のライトを消して、きらびやかなスペクタクルをお楽しみください。

|

« 博士の愛した数式 | トップページ | まあるい生活 »

コメント

私もムーランルージュ大好きで、何度も見た!!10回以上見てると思うよ!何せ豪華だよね!でもロケ中ニコール・キッドマンは肋骨を折ってしまったらしいぜ。あんな激しいことしときながらスタントなしだったからね(>_<)でもさすが女優さんですね〜!

投稿: さよ | 2006年7月 6日 (木) 17:22

さよさんこんばんは!
コメントありがとうございます♪
やはりダンスが好きな方はみなさんご覧になっているようですね。
ニコール・キッドマンがこういう役ができるんだ~とホントに関心ですよね。
でも私は前回のラクド公演で、「まだ踊るの~!!!」と驚きながら見てました。
さよちゃんも観させてもらうたびダンサー道まっしぐらで羨ましいです!
またのご訪問お待ちしてます♪

投稿: 映画生活 | 2006年7月 6日 (木) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/2461921

この記事へのトラックバック一覧です: ムーラン・ルージュ:

« 博士の愛した数式 | トップページ | まあるい生活 »