« 玉置浩二 | トップページ | 私は「うつ依存症」の女 »

2006年7月20日 (木)

ハッカビーズ

ハッカビーズ スペシャル・エディション DVD ハッカビーズ スペシャル・エディション

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年公開(107分)Photo_74
製作国:アメリカ
監 督:デヴィッド・O・ラッセル
CAST:ジェイソン・シュワルツマン、ジュード・ロウ、ダスティン・ホフマン、ナオミ・ワッツPhoto_70

 <STORY
ありとあらゆるものをお手ごろ価格で提供するスーパーマーケット“ハッカビーズ”。
その新店舗建築計画から自然を守ろうと奮闘していた環境保護団体のオタクな青年活動家アルバート。Photo_75
悩み多きアルバートはある日、実存的問題を取り扱う<哲学探偵>夫婦のもと訪ね、自分を探偵してもらうことにPhoto_71

つぶやき
このキャスティングで、レンタルショップの新作の中に一本だけまぎれていたら、そりゃあ…借りちゃいますよね。

ダスティン・ホフマン好きな映画生活管理人。
しかも以前ジュード・ロウについて『コールド・マウンテン』の記事でも触れましたが、彼の今回の役どころがやはり気になり、早速観てみたのです。Photo_72

環境保護活動や実存主義なんて難しいテーマがでたり、哲学探偵なる明らかに怪しい夫婦をダスティン・ホフマンが変なカツラをかぶって演じたり…
ソフィスティケイテッド・コメディなんて言われてるけど、決して大笑いはできず、アメリカではお馴染みの『カウンセリング』もかなり皮肉めいたものとして描かれています。
…けど展開は早く、ナオミ・ワッツのほぼスッピンでの登場や、ジュード・ロウの泣き顔や、主人公アルバート役のジェイソン・シュワルツマン下がりすぎな眉毛に情けなさを感じているうちに…
エンドロール。
という感じの映画。Photo_73

『400円だしてDVD借りて鑑賞してください!!!』
と胸を張っていえる作品ではまったく無いとおもいます。
でもあまりに豪華なキャスティング。
…最近、いい作品しか観てないな~なんて方には息抜きになる作品かも・・・しれません。

|

« 玉置浩二 | トップページ | 私は「うつ依存症」の女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/2672455

この記事へのトラックバック一覧です: ハッカビーズ:

« 玉置浩二 | トップページ | 私は「うつ依存症」の女 »