« クレモンティーヌ | トップページ | 今日のできごと(17) »

2006年8月 5日 (土)

エリ・エリ・レマ・サバクタニ

エリ・エリ・レマ・サバクタニ 通常版 DVD エリ・エリ・レマ・サバクタニ 通常版

販売元:バップ
発売日:2006/07/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Photo_105

2005年公開(107分)
製作国:日本
監 督:青山真治
CAST:浅野忠信、宮崎あおい

 <STORY
西暦2015年。
日本をはじめ世界中に正体不明の致死ウィルスが蔓延していた。
メディアはそれを“レミング病”と呼んだ。
感染者は<自殺>という方法で死に至り、日本では300万人、米国では800万人が自殺していた。人々が希望を見失いかけ、絶望感に満ちた世界で、唯一の抑制方法が探しあてPhoto_107られる。
それは、日本のあるミュージシャンが奏でる“音”を聴くこと。
果たして彼らの“音”はこの絶望感に満ちた世界を救えるのか。

つぶやき
うーん、何で浅野忠信や宮崎あおいみたいな役者さんたちがこの映画に出演しようと思ったのか…。
それが疑問なまま終わってしまいました。

Photo_108私はDVDで観たから音量変えられたけど、劇場に行かれた方は耳がしばらくおかしかったのでは?

ストーリーを読んで借りたので、どんな風にこのお話を描いているのか気になったし、2005年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品されたってことで期待しすぎてしまった。
「ある視点」部門てなんだろ…
本当にストーリー自体はおもしろそうだと思いません?
Photo_5新しいこと考えたんだなぁ…って関心して借りることって多いのです。

最初の30分くらいは、いろんな『音』をひたすら録音したりするシーンで、見ていてとても不思議でおもしろかった。
でも、1時間半はちょっと長く感じた映画でした。

|

« クレモンティーヌ | トップページ | 今日のできごと(17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/2954998

この記事へのトラックバック一覧です: エリ・エリ・レマ・サバクタニ:

« クレモンティーヌ | トップページ | 今日のできごと(17) »