« やっちまったよ一戸建て! | トップページ | 今日のできごと(21) »

2006年8月18日 (金)

アバウト・ア・ボーイ

アバウト・ア・ボーイ DVD アバウト・ア・ボーイ

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/04/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2002年公開(100分)Photo_24
監 督:クリス・ワイツ、ポール・ワイツ 
CAST:ヒュー・グラント、レイチェル・ワイズ

 <STORY>
ウィル・フリーマン38歳、無職、独身
ノース・ロンドンに住み、亡き父がクリスマス・ソングを一発ヒットさせたおかげでお気楽な印税生活を送っていた。
ある日、ウィルは12歳の少年マーカスと出会う
マーカスはシングルマザーの母親フィオナのひどい鬱病に悩んでいた。Photo_25
そんな矢先、フィオナが自殺を図る。
フィオナはウィルの素早い対応で事なきを得るが、マーカスは母をこれ以上一人にしておけないと考え、ウィルと母のデートをセッティングする。
そうこうしてるうち、次第にウィルのアパートに入り浸るようになるマーカス。生活のリズムを狂わされ困惑するウィルだったが…。

<つぶやき>Photo_128
最後の、演奏会のシーン
本来ならばここで拍手喝さい。
観客は涙なみだ…

になりそうなところだが、あえて笑いで終わらせたところに好感を持てる作品。

軽い感じで、二人の人間の交流を描いています。
大人になりきれない、大人の男ウィル
少し変わり者なため周囲に溶け込めない、冷めた男の子マーカス。
二人が出会い、最初はお互い好きになれないものの、次第にお互いのいる空間が心地よくなっていく。

予想よりも、心のあたたまる作品。
ぜひお父さんと息子さんで観て欲しい一本でもあります。

Photo_129

|

« やっちまったよ一戸建て! | トップページ | 今日のできごと(21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/3064521

この記事へのトラックバック一覧です: アバウト・ア・ボーイ:

« やっちまったよ一戸建て! | トップページ | 今日のできごと(21) »