« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月26日 (日)

新しいお友達

_130_2 今日、新しいお友達が増えました。
名前は「ぱんだ」君。

飼い主さんは
映画生活管理人の
母のお友達。

ぱんだ君というかわいい猫ちゃんがいる!
という噂を聞いた映画生活管理人が
ぱんだ君のお家へ遊びに行かせていただきました!

素敵なお父さんお母さんと
かわいいお姉ちゃんに囲まれて、
毎日楽しく暮らす猫ちゃんです。

カメラ目線で
ポーズをとってくれたぱんだ君。_037_1
今日はどうもありがとう。

そしてぱんだ君のご家族の皆様、
どうもありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

こんな生活

こんな生活 Book こんな生活

著者:大田垣 晴子
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この脱力感はやっぱり
コミックだからでしょうか。
ほわーん、と読める
大田垣さんのコミックエッセイ。

安心したことといえば、
大田垣さんがお酒大好き!であること。

そして、映画生活管理人と同じく
ビール大好き!であること。

作家さん本人の生活って、
物語よりも興味深かったりします。

文房具へのこだわりも、
うんうん…とうなずける私。
しばらく大田垣さん
ワールドにどっぷりつかることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

九月の四分の一

九月の四分の一 Book 九月の四分の一

著者:大崎 善生
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この『九月の四分の一』の中の
一つ目のお話。
報われざるエリシオのために』について。

エリシオとは、
ノルウェイの作家の作った彫刻のこと。

タイトルだけでぐっとくるけれど、
村上春樹さんの短編集『神の子たちはみな踊る』
のなかの一編である『蜂蜜パイ』

が大好きな私には
たまらない一編でした。

チェス研究会に集まった
大学生3人の物語。

一人の女の子(頼子)が、
一人の男の子(武井)に恋をする。
もう一人の男の子(山本)はチェスという答えのない
そしてあまり意味もない
ゲームの研究の中にどんどん沈みこんでいく。

彼らが大人になりながら、
考え、苦しんだりする姿、
何かを間違えてしまったあとに残る
ためらいと焦燥感。
それらが読み手のいる場所の空気を変えます。

チェスの研究ににはまってしまった山本君を
大学を卒業して学芸員になった頼子が美術館に呼び出すシーンがあります。

彫刻になんて興味がなかった彼が一言。
僕がね、ここに来て一つだけ思ったことは
 人間は意味のあるものを作り出すより、
 無意味なものを作るほうがはるかに大変だろうということ

このシーンで
私も山本君に恋をしそうでした。

静かに、
世の中に溢れている
意味のあるものとそうでないもの、
それらについて真剣に考えている

山本君に会ってみたい。

私はこの小説に恋をしてしまったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

柴犬ゴンのへなちょこ日記

柴犬ゴンのへなちょこ日記 Book 柴犬ゴンのへなちょこ日記

著者:影山 直美
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

061122_010501 ←この本の中身はこんな感じ。
 私の実家も柴犬を飼ってますが、
 やっぱり柴犬ってかわいい。

 小型の小さいワンちゃんたちも
 とってもかわいいのだけれど、
 でもでも・・・この本を読んでしまうとやっぱり、柴犬!

 たまに見せるきりっとした表情や、Photo_63
 いびきをかきながら寝てるときの
 鼻先の動きとか、
 いじけると部屋の隅に行って
 背中向けてこちらをちらちら見てる表情は
 たまらない。

 早く、私もワンちゃんと暮らせる
 部屋に住みたい!

 ちなみに右の写真は我が家の柴犬そろそろ16歳。
 おばあちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

甘え上手

Img_2469_2ねえねえ、
そのおでんの
はんぺん
おいしい
?』

そんな顔で
お客さんを見つめる
一匹の猫ちゃん

猫ちゃんとの出会いは
先日旅行に行った
青梅でのこと。

甘え上手とは
この猫ちゃんのこと。
上目使いも
お手のものでした。

ご飯をもらったら
ぷいって消えちゃう
その奔放さもまた
素敵でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

写真を撮ることについて

_025_7

久しぶりに写真を撮りに
休日の表参道へ。

写真を撮ると、
なぜかとっても穏やかな気持ちになります。

穏やかにいられないようなことが
あったら必ず写真を撮りに行きます。

部屋の窓の外の風景や、
お気に入りのカフェで。
近所の猫ちゃん。
公園の花壇の花。

最近、ちょっとだけ気づいたこと。
風景や花や人の一瞬を撮りに
ファインダーを覗く一瞬の集中が
とても心地いいことに気づきました。

眠れない夜や、
なんだか心が落ち着かない日。
心配事がある日。
良かったら試してみて下さい。

今日も写真を撮りに散歩へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

お久しぶりです。

Img_2502 お久しぶりです。
映画生活管理人です。

記事が更新されていない中でも、遊びにきてくださった方、どうもありがとうございました。

映画生活管理人は、最近お仕事を始めました。
そのため、慣れない生活のためにブログをなかなか更新できませんでした。

しばらくは小さな記事になりますが、
また更新を始めますので、
よろしくお願いします。

今日の写真は、
先日、青梅の御岳山に出かけた時の写真です。
紅葉の赤と、快晴の空の青がとびきり綺麗な一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »