« 『What's going on』 | トップページ | 県庁の星 »

2006年12月20日 (水)

わたくし的読書

わたくし的読書 Book わたくし的読書

著者:大田垣 晴子
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『モヒカン族の最後』
という小説がすごくいいんだよ、
と友人に話すときには、以外と解説が必要です。

なぜなら、
髪型のモヒカンのほうが今日では有名だから。

みんな、あのモヒカン頭を思い浮かべてしまうんですよね・・・

そのようなよくある笑い話を
いつものコミックエッセイで交えつつ、

ネイティブ・アメリカン関係の本を3冊紹介。

または、自分の姉妹3人を
楽しく紹介しながら
『姉妹』の描かれた小説を3冊紹介。

そんな風にいろんな角度から、
大田垣さんの今までの読書暦を
垣間見ることができる。

大田垣さんの
渋い趣味や、
魅力を感じるツボがちょっぴりわかります。

そして、
読みたい本が
ざくざく見つかります。

|

« 『What's going on』 | トップページ | 県庁の星 »

コメント

「モヒカン族の最期」大好きです。
小説も面白かったし、映画もよかった。
ダニエル・デイ・ルイスが最高でした。彼が走る姿は野生の鹿のようです。音楽も良かったなぁ。
サウンドトラックもビデオも買ってしまいました。
ただしビデオはハワイで買ったのでもちろん日本語字幕なし。確かネイティブの科白に英語の字幕があったかな。なんのことやら、前に一度観ていなかったら、さっぱり分からなかったことでしょう。
映画は観ましたか?

投稿: july,july | 2006年12月21日 (木) 16:18

july,july さん
こんにちは。
私は映画のほうだけ観ました。
まだ小説は読んでいないんです。

サントラもお持ちなんですか?
すごい!
もう一度映画も観てみたくなります。
字幕ないと難しいですね。

ダンスウィズウルヴズもいいけれど、
この作品も素敵ですよね。

小説のほうも読んでみます!

投稿: 映画生活管理人 | 2006年12月21日 (木) 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70298/4626191

この記事へのトラックバック一覧です: わたくし的読書:

« 『What's going on』 | トップページ | 県庁の星 »