« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年1月24日 (水)

大橋歩の生活術

大橋歩コレクション9 大橋歩の生活術 Book 大橋歩コレクション9 大橋歩の生活術

著者:大橋 歩
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私もこんなふうに生活したら、
もう少し仕事ができたり感性が磨かれるかしら。
と思いながら読みました。

この一冊のなかには、
とてもキレイな写真も多いので、
ブログの参考にもなります。

しっかりとした朝ご飯が食べたくなる。
きっちりとお茶が入れたくなる。
お菓子を作りたくなる。
急須が欲しくなる。
湯飲みにこだわってみようかなと思う。
バスルームをピカピカにしたくなる。

書いていったらきりがないくらいに
生活を見直したくなりました。

そして、毎日の生活に愉しみが増えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

本がなくても生きてはいける

本がなくても生きてはいける Book 本がなくても生きてはいける

著者:岸本 葉子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本がなくても生きてはいける

けれど、

本がなければ満たされない。

と、おもいませんか?

著者が、
―本を読む―
という愉しみを綴ったエッセイ。

これも読みたい、
これも読んでみたい!
と、
興味を持った一冊一冊の
紹介されているページに付箋を貼ったら、
付箋だらけになってしまいました。

最近、
本との出合いが少ないなと感じたら、
もう一度開くことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

「ロッタちゃんはじめてのおつかい」と「ロッタちゃんと赤いじてんしゃ」

ロッタちゃん はじめてのおつかい DVD ロッタちゃん はじめてのおつかい

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2000/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

癒されたい。
そんな日にオススメの作品を見つけました。

ロッタちゃんはじめてのおつかい
ロッタちゃんと赤いじてんしゃPhoto_97

ロッタちゃんと赤いじてんしゃ DVD ロッタちゃんと赤いじてんしゃ

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2000/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スウェーデン育ち。
5歳になったばかり。Photo_98
ちょっとふくれっ面のロッタ。

もう、
かわいくてかわいくて目が離せない。

バムセと名づけた
ブタのぬいぐるみを
家来のように引き連れて一人で冒険に。

レインコートのロッタ
三輪車に乗るロッタ
お菓子を買いにいくロッタ

全部大好きになってしまう
ロッタのかわいらしさに
元気をもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

いつもポケットにショパン

いつもポケットにショパン (1) Book いつもポケットにショパン (1)

著者:くらもち ふさこ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

主人公は、
一緒にピアノを習う幼馴染の
きしん麻子

麻子は、
きしんちゃんに
幼い頃もらった時計を大切にしています。

秒針が奏でる
―カチカチ―
という音を聞いていると
とてもよく眠れるのです。

きしんちゃんの優しさを、
時計の音から麻子は感じることができるのです。
きしんちゃんが遠くにいても。

音でつながる。
音で伝わる。

そんな優しさに胸が痛くなる作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

スイートリトルライズ

スイートリトルライズ Book スイートリトルライズ

著者:江國 香織
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

瑠璃子は家庭科は得意でなかった。
担当教師も好きではなかった。
しかし、
一つだけ忘れられないことがある。
ソラニン」の話である。

こんなふうに主人公のことが
語られるところから始まる物語。

「ソラニン」とは、
ジャガイモの芽にある毒のことである。

目次を見ると短編集かのようなタイトルが
12個も並んでいるが、
この小説は12章からなる長編小説だ。

ソラニンがジャガイモの芽の毒だとわかってから
目次を見るとゾッとする。

最後の章のタイトルは「トリカブト」だ。
しかし、
この物語はタイトルの過激さとは逆に、
しずかに、
そしてやさしさを持って寂しさを描く。

二人で選んだ部屋。
いってらっしゃいといって送り出し、
お帰りと迎える自分の夫。

でも、
二人でいるのはとても寂しい時間。
夫は部屋にこもって、
テレビかゲーム。
自分はテディ・ベア作家として
日々クマのぬいぐるみを作る。

そんな夫婦が、
日々考えること。
日々、家庭の外に楽しみを見出していく姿。

甘くて、
小さな嘘
が、
一つの部屋に二つ流れる。

読んでいて苦しくなる
二人の心の移り変わりに
夢中になる、江國さんの作品。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

「フランス日記」と「じゃがいも料理」

フランス日記―日々ごはん特別編 Book フランス日記―日々ごはん特別編

著者:高山 なおみ
販売元:アノニマスタジオ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

フランス日記」を読みました。
半日かけて、一気に。

高山さんの「日記」として、
フランスの街並みや料理が綴られています。

ふと、気がついたら夕方。
窓の外を眺めると、
旅から帰ったばかりのような不思議な気分になりました。

てっきり自分もフランスにいたような、
ちょっと寂しい気分。

じゃがいも料理 Book じゃがいも料理

著者:高山 なおみ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

高山さんが、
じゃがいも料理」という
料理本のために訪れたフランス。

高山さんが描くフランスは、
明日にでも行きたくなる場所でした。

フランスで高山さんが出会ったじゃがいも料理は、
どれもおいしそうでした。
同じじゃがいもなのに、
こんなにたくさんのバリエーションがあったんだ・・・
と関心するばかり。

料理を教えてくれる現地の人たち。
じゃがいもに対する愛情がたっぷりで、
とてもやさしい。

じゃがいも

私は今日からじゃがいもを見直そう。
と決めました。

「フランス日記」のなかでは
おいしそうなクロワッサンやサンドウィッチもたくさん登場し、
フランスへの思いは募るばかり。

春に行く予定の1カ月の旅では、
パリに2日しか寄れませんが、
必ずじゃがいも料理を食べたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

「世間のウソ」そして、「ニューオリンズ・トライアル」

世間のウソ Book 世間のウソ

著者:日垣 隆
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


この本を読んでいたら、
裁判制度の章でこの「ニューオリンズ・トライアル」が紹介されていました。
思い出して、
二度目の鑑賞です。

ジーン・ハックマンとダスティン・ホフマンの
初の共演作。

二人は、Photo_96
仕事にありつけない貧乏な頃からの
親友なんだとか。

正義を貫く弁護士ローア(ホフマン)、
被告側の陪審コンサルタントのフィッチ(ハックマン)が、
ある銃乱射事件の裁判で対決します。

その陪審員のなかにまぎれているのが
ジョン・キューザック演じるニック。

そして、
ローアとフィッチに
「陪審員売ります。」
という手紙を渡したレイチェル・ワイズ演じるマーリー。

この四人の駆け引きが見所。

銃社会。
訴訟社会。
この二つのアメリカを象徴する問題を切り口として、
頭脳戦が繰り広げられるリーガル・エンターテイメント。

法廷を舞台にした映画はたくさんあるけれど、
こんなにいいキャスティングで、
こんなに展開がスピーディーなのは初めてかもしれません。

おすすめの作品です。

ニューオーリンズ・トライアル スタンダード・エディション DVD ニューオーリンズ・トライアル スタンダード・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

トッツィー

トッツィー DVD トッツィー

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とにかく咳が止まらない、
声が出ない。

そして微熱とも戦いながら、
映画生活管理人は
やっぱり映画をみます。

お正月からの
風邪が治らずまだ寝込んでおります。

ということで、
とにかく明るい、
とにかく楽しい映画が観たい。

と、Photo_94
自宅にあるDVDを観ています。

まずはトッツィー。

大好きなダスティン・ホフマンが主演
でも、
ちょっと違う。

なぜならこの作品の中で、
売れない俳優役のホフマンは、
女優になるのです!Photo_95

あまりに仕事がないから、
女優の枠のオーディションまで受けちゃった。
そして受かってしまった!

そんなコメディです。
82年の作品。

なんかうまくいかない!
そんな日に。
ちょっと楽しい気分になれる1本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

シェフと素顔とおいしい時間

シェフと素顔と、おいしい時間 DVD シェフと素顔と、おいしい時間

販売元:松竹
発売日:2004/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2002年に制作されたPhoto_89
フランス映画です。

  「レオン」のジャン・レノと、
ショコラ」のジュリエット・ビノシュ
が共演しています。

今回が二度目の鑑賞です。

Photo_91恋人から逃げる女
恋人を追いかける男が、
足止めされた空港で図らずも一夜を共にするハメとなり、
反目しながらも次第に惹かれ合っていく姿を
ロマンティックに描いた作品。Photo_92

このストーリが輝いて見えるのは、
お互いが一流の仕事人だということ。

かつては有名シェフで、
現在、冷凍食品の会社を経営する男性と、
トップ・メイクアップ・アーティスト
である女性。

Photo_93 この二人の恋だから
観ていて迫力があります。

とにかく綺麗で、
フランス語が心地いい。

ワインを飲みながら、
夕飯前の80分を
この映画と共に過ごしてみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

セルラー

セルラー DVD セルラー

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2005/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サスペンス、
アクション、

といった類の映画は苦手。

特に誰かと一緒に観るのは苦手。

だって、
足が勝手にブレーキを踏もうとしたり、
戦闘シーンは銃を避けたくなるし、
そんな自分を隣で見られるかも・・・
と思うとげんなりしてしまうから。

でも、
父がおもしろいよと言ったら
観ないわけにはいかない
映画生活管理人。

DVDケースに書かれていた、
手に汗握る・・・
とか、
最後まで目が離せない!・・・Photo_84
というキャッチフレーズは本当でした。

とにかく展開が早かった。

ドキドキしている間に、
どんどんストーリーは展開して、
よくよく考えるとちょっと不自然な部分も
難なく楽しめるのです。

Photo_85ある日、
突然かかってくる電話。
知らない女性が電話口で誘拐されたと言っている。

その携帯電話の持ち主は、
普通の青年。
強そうでも、賢そうでもない。

女性は言う、
あなたとのこの電話が命綱なの。

状況を飲み込めないまま
とにかく半信半疑で警察へ。

しかし警官には相手にされず、
充電が切れそうになったり、
女性の家族の誘拐も阻止できない。Photo_86

車は渋滞につかまり、
他人の電波により電波が妨害され、
電波が途切れるからトンネルは通れない。

犯人は、
その女性に旦那や目的のものの場所を聞き出そうと
詰め寄る。
青年が耳を当てている電話のすぐ向こう側で。Photo_87

この、状況。
とても怖い。

心に残るとか、
教訓があるとかそういう楽しみ方ではなく、
始まったら止まらないスリルを味わえる映画。

たまたま電話を受けることとなった青年は、
もう助ける以外に道はない。
報酬もなく、
危険にさらされ、
相手がどんな人間なのかもお互いわからない。

自分ならどうする?
3日間くらい寝られなくなりそうなのでやめておきます。

今回もまた悪役で登場するPhoto_88
ジェイソン・ステイサムにも
ワクワクさせられました。

スナッチとか、
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
のちょっと間抜けな役もいいけれど、
完全な悪役の彼はまた良かった。

お正月の娯楽映画として
オススメの1本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

エンジェルアイズ

エンジェル・アイズ DVD エンジェル・アイズ

販売元:松竹
発売日:2006/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

過去を閉ざした男と女が
出会い、
恋していく。

観ていて、
こちらがもどかしくなるくらいの
二人の不器用さには少し惹かれます。

でも、
もっとシンプルな造りにして欲しかったかな。
というのが正直な感想。

警官を演じるジェニファーロペスにちょっとみとれ、
ジム・カヴィーゼルのまなざしに釘付けになる。
それが最後までいっきに観れた理由かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

お正月。

_138皆様は、お正月はいかがお過ごしでしょうか?

映画生活管理人は、
実家に帰り映画三昧をしております。

ところで、
おせちにまったく興味のないうちの家族。
雰囲気だけは・・・と、
ミニおせちとビールですごします。

手の込んだおせちを作るより、
みんなが好きなサーモンやホタテや贅沢なお肉を毎日1品食べられるようにするのが
お正月の楽しみ。_140

ビールも
いつもより少し贅沢な銘柄を。

家族と過ごせるお正月はとっても幸せ。
うちの犬は寒さに負け、
すっかり室内犬になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

「男と女」そして、「男と女Ⅱ」

Photo_81 妻に自殺されたレーサーと、
スタントマンの夫を目の前で失った女。

寄宿学校にいるお互いの子供を通じ
知り合った二人。
次第に惹かれ合い恋に落ちていく……。

カンヌ映画祭グランプリに輝き、
C・ルルーシュの名を一躍世界に知らしめた傑作。
「男と女」

シャバダバダ~♪シャバダバダ♪
の音楽が有名なあの作品のⅡがありました。いかにもフランス!な作品。

男と女 オリジナル・サウンドトラック Music 男と女 オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
販売元:オーマガトキ
発売日:2004/12/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Ⅰを観たのが何年も前なので、
ストーリーを思い出しながら・・・

Ⅰのラストシーンから20年。
そこから始まるもう一つのストーリーです。

男と女 II DVD 男と女 II

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/08/05

Amazon.co.jpで詳細を確認する

アヌーク・エーメはやっぱり美しい。
ジャン=ルイもまだまだかっこよかった。

でも、Ⅰの物語があまりに綺麗すぎて、
Ⅱは少し無理やりな展開に頭を悩まされます。

なんと言ってもPhoto_83
Ⅱの中では、
二人の20年前の物語を
映画化しようという話になるのですから。

どちらかといえば、
明らかに「男と女」のほうがいい。

こんなに美しい映画を観ないのはもったいない、と思います。

でも、Ⅰを観てみて
あんなに素敵な映画だと、
続きがあるなら観たい!
とついつい思ってしまいますよね。Photo_82

「Ⅱ」なので、
あまり期待はできないけれど、
やっぱり美しい雰囲気のある作品です。

映画生活管理人、2007年初映画は「男と女Ⅱ」でした。

今年もどうぞ【映画生活】をよろしくお願いいたします。

                       映画生活管理人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

皆様

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

多くの方に
たくさんの幸せが訪れる年でありますように。

            映画生活管理人

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »