2007年11月22日 (木)

今日の1枚

トゥエンティスリー Music トゥエンティスリー

アーティスト:トリスタン・プリティマン,ジェイソン・ムラーズ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2005/08/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今、彼女に夢中です。

遠浅の海に、膝まで浸かっている感じ。
波はあるけれど、水面が少しなびいてるくらい。
空は晴れているけれど、太陽は強くない。
風は吹いているけれど、髪の毛を揺らすくらい。

そんな“心地よさ”を持っているアルバム。

夕方、疲れたなぁ・・・
と床に座り込んだとき、
トリスタンの飾らない声に癒されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

今日の1枚

クラブ・サンジェルマンで Music クラブ・サンジェルマンで

販売元:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2001/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

昨日の記事(↓)の『今日の1枚』と
同シリーズの1枚です。

オススメの理由は
昨日とおんなじ。

今日は、
ピカソの画集をみながらこのアルバムを聴きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

『What's going on』

What's Going on Music What's Going on

アーティスト:Marvin Gaye
販売元:Motown
発売日:2003/01/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近の一枚

マーヴィン・ゲイの
『What's going on』です。

いいよ、と聞いて借りてみました。

聞き覚えはあるものの、
ちゃんと「聴こう」として聴くのは初めて。
よく行くカフェで流れていました。

やさしい響きの声が素敵です。
調べて見ると、
自分で何枚もレコードを持っている
スタイリスティックスの曲をカバーしたりしています。

他の作品も聴かなければ!

私が生まれた頃にグラミー賞もとっていました。
スティービー・ワンダーや
マイケルジャクソンを抑えて!

古い、
R&B、ソウルも素敵。

最近はロックかPOPSだけだった私も
新しいジャンルで好きな音楽が増えそうです。

忙しい日々にこそ音楽を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

デイブ・コズ

Thedance_1 3 デイブ・コズのアルバムを早速聴いてみました。
9月3日に東京JAZZの会場で演奏していた曲も何曲か入っています。

3曲目の
『Can’t Let You Go(The Sha la Song)』
は、会場全体で歌った歌で、本当にキレイな曲。

彼はステージでは、パワフルでパフォーマンスも楽しいので30代だと思っていたら、1963年生まれとのことなので43歳らしいです。
Photo_156 CDもとても素敵。
ライブにいったばかりの日はやっぱり物足りなく感じたりもしたけど、どの曲もサックスが素敵です。

スムースジャズにもどっぷりつかりそうな映画生活管理人です。
これから秋になって、涼しい夕方にオススメの一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

クレモンティーヌ

ルミエール Music ルミエール

アーティスト:クレモンティーヌ
販売元:東芝EMI
発売日:2006/06/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画音楽カヴァー・アルバムルミエール』は、クレモンティーヌの最新のアルバムです。

ココモ」、「ムーン・リヴァー」、「愛の賛歌」、「タイム・アフター・タイム」など、誰もが耳にしたことのある映画に関わりのある楽曲を豪華ブラジリアン・アーティストを迎えてカヴァーした夏にぴったりの心地よい一枚。

書き下ろし最新オリジナル曲3曲も収録されていますが、それ以外は映画音楽であるため英語の歌詞です!一度クレモンティーヌと一緒に歌ってみたかった!!という方。
今回は英語なので一緒に歌えます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月31日 (月)

ジョン・メイヤー

ルーム・フォー・スクエア Music ルーム・フォー・スクエア

アーティスト:ジョン・メイヤー
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2002/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

若干23歳の天才メロディ・メイカー/シンガー・ソングライター。
スティングやジェイコブ・ディラン(ウォールフラワーズ)を思わせるスモーキーなヴォーカル、幼さを残したキュートなルックス、スティヴィー・レイ・ヴォーンに憧れて磨いたギター・プレイ、そして何よりジェイソン・フォークナーやベン・フォールズ的なそのキャッチーなソング・ライティング・センスが彼の魅力。

こんな風にHPでは評されています

昨日の「リトル・バイ・リトル」の著者:島本理生さんと同じで、またまた23歳
【映画生活】管理人と同い年であります。
なんだか世間の23歳はすごいですね。

とっても素敵な、そしてさわやかな歌声です。
昨日、梅雨明けしたそうですが、まだ真夏の暑さというよりはさわやかな気候ですから、窓を開けて風にあたりながら聞いてみて下さい。

炭酸水にレモンかライムを添えて。
冷たい水にレモンを絞ってミントを浮かべて。
アイスティーに氷を浮かべて。
冷たい飲み物を片手に窓辺で聞いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

スガシカオ

Sugarless Music Sugarless

アーティスト:スガシカオ
販売元:ユニバーサル・シグマ
発売日:2001/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このアルバムも、石田ゆり子さんのオススメだったのでいつか聞いてみたいな…と思っていたら父が購入していました。

やっぱり声がいいです。
夜空ノムコウ」も今や名曲ですが、スガシカオが歌ったほうが私は好きです。

『映画生活』管理人は、中学生のころ1ヶ月くらいアコースティックギターを習っていました。
あぁ…もっと続けてたらCDを聞きながら弾けたかもしれないのに…と久しぶりに後悔です。

オススメは「ココニイルコト」、「坂の途中」の2曲です。

♪♪♪
ココニイルコト
Woo Darlin′ 悲しいことは 大事な人 そこにいるのに
届かぬ思いのまま 今日も夜が来てすべてを包むの

Woo Baby  愛する人は 抱き合うたび 涙を流す
震える指を包んでも あなたの悲しみをしるには足りない

別れの瞬間は闇をつたって やがて思い出のすべてを
いたみにかえる

かんじるいたみは ココニイタコト
ふるえるあなたと ココニイタコト

♪♪♪

このアルバム以外は実はスガさんの曲はあまり知らないのですが、このアルバムに関しては、歌の歌詞がまるで小説みたいに情景を頭の中に描かせてくれるのです

一つのストーリーや、一つの出会いと別れがさらさらとこぼれてきそうな、とても優しくて・・・でもリアルさも忘れられていない一枚。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

ハナレグミ

hana-uta Music hana-uta

アーティスト:ハナレグミ
販売元:東芝EMI
発売日:2005/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以下の4曲がおすすめです。
1. 家族の風景 
6. さらら 
12. そして僕は途方に暮れる~Live at 東京キネマ倶楽部 2003.2.23 
13. 眠りの森 feat.ハナレグミ / 冨田ラボ (bonus track) 

とくに、『そして僕は途方に暮れる』がおすすめです。
悲しい曲なのに、やわらかい歌声に心があったかくなる曲です。

失恋したときのための常備薬としてこの一曲を…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

ノラ・ジョーンズ

COME AWAY WITH ME Music COME AWAY WITH ME

アーティスト:ノラ・ジョーンズ
販売元:東芝EMI
発売日:2002/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

聞きたくなる瞬間…
それは、蒸し暑い7月
汗をかいて駅から家までの道を歩き、部屋のドアを開けると更なる蒸し暑さ。
日傘をたたんで、靴を脱いだらとにかく部屋の窓を全開。
そしてすぐにエアコンを入れ空気を入れ替えながら涼しくしていきます。
この瞬間なのです!

キッチンで氷を入れた水を飲みながら、そろそろ窓を閉めようかな…と思う頃にこのアルバムをかけます。
そして読書夕飯の支度をするのです。

暑かった一日や、地下鉄の満員電車、期待を裏切られたランチ…
など全部わすれてゆったりと流れる時間にできるのです。

クールビズではエアコンの設定温度は28度なのだそうです。
28度でも十分涼しく、心地よく過ごせる一枚
お家でお仕事をされるときなどにもおすすめの一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

玉置浩二

最近よく聞いているアルバム2枚です
なぜ玉置浩二なのか…
それは私の父が最近ライブに行き、ファンになったから。

帰省するといつもノートパソコンを持ち帰り、このブログなど書いているのですが、私がPCと向かい合っているときに
『これ、いいよ!』
なんて父が自分の仕事場から持ってきてくれたのです。
なのでPCに取り込んで聞いてみることにしました。

Photo_61今日というこの日を生きていこう』に関しては、
1. 明かりの灯るところへ (大阪ガスのイメージソング)
4. ひかり 
6. 春の陽ざしのように 
9. 夜行船 
このあたりがおすすめです。

PRESENT Music PRESENT

アーティスト:玉置浩二
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2006/04/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

PRESENT』に関しては
2  シェルター   
5  虹のラララ   
7  ヒトリゴト   
8  夜想   
10  プレゼント   
12  おいでよ 僕の国へ   
13  やせっぽちの星 
このあたりです…って半分くらいおすすめにしてしまいましたが。

今は簡単に一曲からダウンロードできるのでもし機会があったら聞いてみてください。ちなみに「虹のラララ」はMISIAの歌うCMソングとして聞き覚えのある方も多いと思います。

優しい歌だなぁ・・・とのんびりしながら聞ける2枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧