2008年5月 1日 (木)

Rain

ヴィム・ヴェンダースpresents Rain DVD ヴィム・ヴェンダースpresents Rain

販売元:トランスフォーマー
発売日:2007/10/05

Amazon.co.jpで詳細を確認する

あの時、なぜ・・・

そんな後悔は誰でも必ずあるものではないでしょうか。
しかも、理由はとっても小さなこと。

例えば、
“雨がふっていた”とか。

チェーホフの短編をもとに
映画化した群像劇
『Rain』Rain

3日間にわたるモンスーンの雨の中、
クリーブランドに住む6組の人々の苦悩や悲しみが描かれています。

同じ群像劇でも『バベル』のようにそれぞれのストーリーが絡まりあうことは無く、『マグノリア』のように前向きなメッセージがあるわけではない。

そこにただ雨が降り、
全編ラジオからのJAZZで繋がっています。

私が逃してしまったものは何だろう。
あの時失ったものは何だっただろう。
今どこにそれはあるのだろう。

3日間に渡る雨が去ったとき、
クリーブランドの彼らは陽の光に何を願うのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

「ロッタちゃんはじめてのおつかい」と「ロッタちゃんと赤いじてんしゃ」

ロッタちゃん はじめてのおつかい DVD ロッタちゃん はじめてのおつかい

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2000/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

癒されたい。
そんな日にオススメの作品を見つけました。

ロッタちゃんはじめてのおつかい
ロッタちゃんと赤いじてんしゃPhoto_97

ロッタちゃんと赤いじてんしゃ DVD ロッタちゃんと赤いじてんしゃ

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2000/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スウェーデン育ち。
5歳になったばかり。Photo_98
ちょっとふくれっ面のロッタ。

もう、
かわいくてかわいくて目が離せない。

バムセと名づけた
ブタのぬいぐるみを
家来のように引き連れて一人で冒険に。

レインコートのロッタ
三輪車に乗るロッタ
お菓子を買いにいくロッタ

全部大好きになってしまう
ロッタのかわいらしさに
元気をもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

Photo_144

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ DVD ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1999年公開(108分)
製作国:イギリス
監 督:ガイ・リッチー

 <STORY
舞台はロンドンの下町。
カード・プレイの切れ者として知られるエディは3人の友人を巻き込み、一世一代の賭けに出る。Photo_141
ギャングの顔役ハリーを相手にカードでひと儲けしようと企らんだのだ。
しかし、結局、ハリーに莫大な借金を作ってしまい、1週間以内に大金を返さなければ指をつめると脅迫される。
ハリーはかつての宿敵、エディの父JDのバーも狙っていた。
そして、エディたちは近所に住む悪党ドッグがマリファナ工場から奪ったドラッグと金を横取りし、借金の埋め合わせにしようとする。
エディとハリーのささいなトラブルは、やがて、麻薬王ロリーやマリファナ工場を持つ上流階級のウィンストンをも巻き込み、バイオレントな騒動へと発展。一体、最後に笑うのは誰なのか?

Photo_142つぶやき
最近不調のガイ・リッチー監督ですが、デビュー作、そしてスナッチといい味出してると思うんだけどな…

一作目の俳優人が二作目にもほとんど出演しているというのがなかなかおもしろいですよね。
一作目からこんなおもしろいキャスティングできてたんだ…と驚きますし。
もちろん有名な役者はいないのだけど、みんなそこそこいいキャラというか…Photo_143

私はこの作品も3回目の鑑賞です。
忘れた頃に観れば、そこそこ楽しめる。
ドタバタだけでもっていくのにここまでかっこいい!

『スナッチ』が好きだった方は一度こちらの作品もどうぞ!!Photo_145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

RENT

Photo_2

Rent [Original Motion Picture Soundtrack] Music Rent [Original Motion Picture Soundtrack]

販売元:Warner Bros.
発売日:2005/09/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 <つぶやき>
レント、観てきました!
もう、本当に歌がすばらしかった!!!!!!
かなりのシーンに歌が入っています。

歌うように愛したかった  
   踊るように生きたかった 
      ━燃え尽きるその瞬間までRent

予告でこのナレーションが入ります。
まさにこの通りの生き方が歌にのせて最後まで描かれています。

一年を、ただ日付で、
過ごした日にちの数で数えているだけでは
多分踊るようには生きられない。
なんだかそう強くメッセージを伝えられた気がします。

『私は、一年を何で数えよう…』
と映画館を出るとき話している女性を見かけました。

525600分という時間を何ではかったらいいのでしょう?
私に一つ課題を与えてくれました。
そして135分をこの作品のために費やしてみて、本当に良かった。

すぐにサントラを買いに行こうと思います!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年5月26日 (金)

Ray

Ray / レイ DVD Ray / レイ

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この映画はもう皆さんストーリーはご存知ですよね。

こうやって映画にまで残る人生と言うのは、本当に壮絶ですね。
音楽・恋・家族・薬物・成功…
ほとんど全てのものを彼は手に入れますが、たくさんのものも失ったり、罪の記憶に苛まれ続けてしまう。

わたしも一度、彼の音楽をしっかり聴いてみようと思います。
音楽を『流して』おくのではなく、『聴いて』みようと思います。

何か、明らかな欠落があると、そこに(これはとてもいい意味で)人が入り込んできてくれる。そしてそれははっきりとその相手が見えたり、一歩、歩み寄った関係を築いていけるのかなと、この作品を観ていてなんとなく思いました。

どちらかと言えば、無難に無難に自分をまとめる私。
それはそれで生き易いかもしれないけれど、私自身は目が見えているのに、自分が見せていない分、見えないまま過ごしていることが多いかもしれない、と感じました。

とっても深い映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月20日 (木)

恋愛小説家

恋愛小説家

1998年公開(138分)
製作国:アメリカ
監 督:ジェームズ・L・ブルックス
CAST:ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント、グレッグ・キニア

<STORY>
第55回ゴールデン・グローブ賞で主要3部門に輝いた、ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント共演の恋愛ドラマ。
偏屈で嫌われ者のベストセラー作家と、バツイチで子持ちのウェイトレスが織りなす不器用な恋を、さりげないユーモアを交えて描く。
誰かれ構わず悪態をつく、小説家役のニコルソンがハマリ役。甘く切ない女心を描き、書いた本はすべてベストセラーという恋愛小説家メルビン。
しかし実際の本人は、異常なまでに潔癖性で神経質の嫌われ者。周囲に毒舌をまき散らし、友人は誰もいない。
そんな彼がある日、ウェイトレスのキャロルに淡い恋心を抱くが・・・。Asgoodas_2_3

<つぶやき>
肩をすくめる』のは人間だけだと思っていませんか???
犬だって!『肩をすくめて』がっかりしたりするんです。

ニコルソンの向かいに住むサイモンの愛犬バーデル

もう、ハチ公も、アイフルのくうちゃんも真っ青!!!!
ジャックニコルソンの出したエサに疑い深く腹ばいで進んだり、神経症の彼の真似をして道路のヒビ割れをよけて歩いたり…
あの泣きそうな目で、画面の前の私も固まりました…
ワンちゃん飼いたい!!!!と絶対思ってしまう映画なので賃貸の方はご注意を!

ヘレン・ハントのなんだか疲れた感じの美しさ。
しっかりしているのに、すぐに壊れてしまいそうな雰囲気がうまく出ていて素敵です。

そしてお決まり、ジャック・ニコルソンの変人・偏屈・嫌われ者役。
ただ、このセリフの時の彼は最高です!!

『君の頭の中にある全ての思い
 そして君が口にする言葉はいつでも真摯で善意に溢れている
 なのにたいていの人間はそれを見逃している…
      テーブルに料理を運んでいる君が、
      世界最高の女だってことを!

       それに気づいているのは僕だけ、それが誇らしいAsgoodas_1_1

小学生の子供がいても…
ウェイトレスと子育てに追われる忙しい毎日でも…
こんな一言を言われる日があるのであれば
人生って素晴らしい
そう思える今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月19日 (日)

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 DVD リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年公開(107分)
製作国:アメリカ
監 督:ニルス・ミュラー
Cast :ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ドン・チードル

<STORY>  
1974年に実際に起きた事件を基に、ナイーヴすぎるがゆえに人生につまずき、ついには民間機を乗っ取りニクソン大統領の暗殺を企てるに至ったひとりの男の姿を追うドキュメンタリータッチのヒューマン・サスペンス。監督は本作で劇場長編デビューのニルス・ミュラー。主演は「ミスティック・リバー」のショーン・ペン。
 1973年、44歳のサムは1年前に別居した妻マリーと3人の子供との生活を取り戻すため、事務機具のセールスマンという定職に就いた。だが不器用なサムはなかなか思うように成績を上げられず、詐欺師のような上司のやり方にも我慢がならない。誠実に生きたいと願うサムにとって、“世界一の商売人”と皮肉混じりに上司が語るニクソン大統領は、アメリカを不誠実な国に導く悪しき存在へとなっていった。次第に仕事の愚痴が多くなるサムに対し、黒人の親友ボニーはなだめすかし、仕事を続けるよう説得する。そんなある日、裁判所からマリーとの一方的な婚姻解消通知が届き、激しく落ち込むサム。仕事も、家族との関係もうまく行かないサムは、ボビーと一緒に新事業を立ち上げるという夢に最後の希望を託すのだったが…。
 
 <つぶやき>
—— あなたは今回の映画のほぼ全シーンに出演しています。サム・ビックというとても複雑なキャラクターを演じる上で大変だったことはありますか?
「サムは実在した男だが決して歴史上有名な人物などではない。決して分析などされることのない男のことを分析しなくてはならなかった。キャラクター形成や演じる上で最も大変だったのは、知的なアプローチを控えながらも、出来るだけ彼に人間としての深みや情感を育む努力をした。また彼の行動に対するモチベーションをしっかりと表現すること。サムは周りの同情を誘うような男ではない。決して良い男ではないんだ。でも僕は万人に好かれる男を演じる事に興味はない。俳優としてそういう役からはなるべく遠ざかろうとしている」

と、HP上で話しています。
確かにショーン・ペンはこういう男の役を演じたら完璧に演じきる俳優さんだと思います。失ってしまったものを想い、彼が遠くを見つめる瞬間、すでにその人物になってしまった錯覚に襲われます。

サム・ピックはナイーブ(=経験がない・世間知らず・ウブな人)な人では確かにあるけれど、どちらかといったらセンシティブ(=繊細な・傷つきやすい・神経過敏)な人であったのではないでしょうか?

傷つきやすい…って、悪いことなのでしょうか?
繊細であることは罪なのでしょうか?

私は、繊細さや傷つきやすさを持ちあわせている人って大好きです。
確かにサムほどになると危なっかしいでしょうし、理解してあげられなくなるかもしれません。彼は確かに「良い」人ではないかもしれないですし。
でも、物事を感じる部分が人より少し柔らかすぎてしまう…のです。

みなさんは、友人にサムのようなセンシティブな人はいますか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)